INDUSTRIAL TRENDS AD

[ ICT ]

経産省、IoT実現へ国主導でOS育成−現場情報をデジタル化、経営・市場調査に反映

(2016/2/11 05:00)

経済産業省は製造現場でIoT(モノのインターネット)を実現するための基本ソフト(OS)の育成に乗り出す。2016年度からの実証試験などを通じ、製造現場の情報をデジタル化し、工場間の連携や経営情報との統合などが可能なOSに仕上げる。あらゆるソフトウエアの基盤となるOSは製造業の国際競争に大きな影響を与える可能性もあることから、日本の強みに沿ったOSを国主導で普及させる狙い。

OSがあることでメーカーが異なる機器同士でデータを共有し、機械間の連携などがしやすくなる。さらにこのOSを統合業務パッケージ(ERP)などと連携させる方針。工場の生産性向上にとどまらず、生産現場の情報を経営情報やマーケティング情報と直結する仕組みを目指す。

現在は顧客の事情や環境に合わせてカスタマイズされたOSが多く、汎用性に乏しい。そこで2016年度内に始まる「スマート工場」の実証事業や官民連携組織の「IoT推...

(残り:276文字/本文:676文字)

(2016/2/11 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

有料会員:月額4,000円+税で、電子版すべての機能 をご利用いただけます。

無料会員:有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご利用いただけます。

PR

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい段ボールの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい段ボールの本

なぜ、日本の製造業はソリューションビジネスで成功しないのか?
ものづくりモデルの創造的破壊(Disruption)

なぜ、日本の製造業はソリューションビジネスで成功しないのか? ものづくりモデルの創造的破壊(Disruption)

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいポンプの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいポンプの本

熱電併給システムではじめる 
木質バイオマスエネルギー発電

熱電併給システムではじめる 木質バイオマスエネルギー発電

食品工場の生産性2倍
“ムダに気づく”人づくり・仕組みづくり

食品工場の生産性2倍 “ムダに気づく”人づくり・仕組みづくり

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい色彩工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい色彩工学の本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

  

【お知らせ】TwitterLINE@で、平日毎朝、“読みたい”投票企画実施中!得票1位の記事を無料公開しています。ぜひご参加ください!

  • Twi
  • フェイスブック
  • LINE@
  • RSS

→ソーシャルメディアポリシー

かわら版(メルマガ)購読

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン