INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 機械 ]

DMG森精機の17年12月期予想、営業益が前期比11倍の220億円に

(2017/2/11 05:00)

DMG森精機が10日発表した2017年12月期連結業績予想(国際会計基準)は、工作機械の受注増や前期の構造改革費用がなくなることなどで、営業利益が前期比11・2倍の220億円になる。売上高は同0・9%増の3800億円と横ばいを見通す。16年12月期の営業利益は19億円だったが、日本の会計基準では約130億円相当だった。

16年12月期に実施した日本、欧州、中国の工場閉鎖や非中核事業の撤退などの構造改革の結果、営業利益段階で約100億円のプラス効果を見込む。米国現地法人は16年10ー12月期に黒字転換し、17年12月期は黒字を計画した。

所在地別の需要予想は日本、南米、中国が上向き、欧州、北米は中程度以上の水準で横ばいとした。売上高予想は為替変動を読みにくいため、微増にとどめた。森雅彦社長は、日本勢の17年受注高が、「当初1兆2500億円と思ったが、今は1兆3000億円くらいに少し強気にみている」と、市況が上振れるとみている。

(2017/2/11 05:00)

機械のニュース一覧

おすすめコンテンツ

設計者のためのめっき設計仕様書の書き方

設計者のためのめっき設計仕様書の書き方

パリ協定で動き出す再エネ大再編
世界3大市場で伸びる事業を見極めろ

パリ協定で動き出す再エネ大再編 世界3大市場で伸びる事業を見極めろ

大人が読みたいエジソンの話
発明王にはネタ本があった!?

大人が読みたいエジソンの話 発明王にはネタ本があった!?

日本のものづくりを救う! 
最強の「すり合わせ技術」

日本のものづくりを救う! 最強の「すり合わせ技術」

技術士第一次試験「上下水道部門」専門科目択一式問題 厳選250問<解答と解説> 第2版

技術士第一次試験「上下水道部門」専門科目択一式問題 厳選250問<解答と解説> 第2版

ワイヤレス給電技術入門

ワイヤレス給電技術入門

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン