INDUSTRIAL TRENDS AD

[ 政治・経済 ]

特許庁、「色彩のみ」商標を初認可-セブンとトンボ鉛筆に

(2017/3/2 05:00)

特許庁は1日、色彩のみからなる商標の登録を初めて認めたと発表した。認められたのはトンボ鉛筆が消しゴムに使用している「青、白、黒」と、セブン―イレブン・ジャパンが店舗の看板などに使用している「白、オレンジ、白、緑、白、赤、白」。特許庁は言語以外の発信手段として、こうした新タイプの商標が企業のブランド戦略を後押しするとみている。

審査のポイントは販売シェアや販売量、販売地域、使用期間、宣伝などで、全国的に認知されていれば登録できる。認められた2件ともに30年以上の使用実績があるという。

特許庁は「音商標」「動き商標」「色彩のみからなる商標」「ホログラム商標」「位置商標」など新タイプの商標について、2015年4月1日から出願受け付けを開始。合計約1500件が出願され、登録数は200件を超える。今回の2件は登録料が納められたのち、商標登録される。

(2017/3/2 05:00)

関連リンク

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

IoTで変わるのは製造業だけじゃない
農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

IoTで変わるのは製造業だけじゃない 農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

デンソーから学んだ本当の「なぜなぜ分析」

デンソーから学んだ本当の「なぜなぜ分析」

シッカリ学べる!「光学設計」の基礎知識

シッカリ学べる!「光学設計」の基礎知識

未来の科学者との対話15
第15回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話15 第15回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第7版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第7版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン