INDUSTRIAL TRENDS AD

科学技術・大学 ニュース

(2016/12/1 05:00)

慶大、グラフェン光検出器を開発−1個で広域波長帯に対応、シリコン光回路の小型化へ

慶応義塾大学理工学部物理情報工学科の牧英之准教授らは、炭素材料のグラフェンを使って、紫外から赤外までの広い波長帯域に使える光検出器を開発した。1個の検出器で幅広い帯域に対応できる素子はこれまでなかった。シリコン上に直接積めるため、次世代の低消費電力なシリコン光回路に搭載する検出器...

日立、横浜研究所にオープンラボ開設

日立製作所は30日、顧客と共にシステムの試作や価値検証を行うためのオープンラボを横浜研究所(横浜市戸塚区)内に開設したと発表した。12月1日から順次、運用する。...

続きを読む

産学共創のステージへ(3)ゲノム編集で革新産業創出−国産ツール開発が加速

【欧米が先行】 品種改良や遺伝子組み換えといった従来型技術に比べ、圧倒的に早くて手間をかけず、広範囲かつ高精度に生物のゲノム(全遺伝情報)を改変する「ゲノム編...

続きを読む

113番目の新元素、名称「ニホニウム」に正式決定

国際純正・応用化学連合(IUPAC)は30日、理化学研究所仁科加速器研究センターの森田浩介グループディレクター(九州大学教授兼任)らが発見した113番目の新元素...

続きを読む

個性を活かす・国立大学改革(32)一橋大学学長・蓼沼宏一氏

■来年度、他学部科目を必修化 社会科学系の一橋大学は理系や医学部を抱える大学に比べると予算規模は小さく、企業との共同研究も小規模だ。だが国の科学研究費助成事業...

続きを読む

広がる大学と中堅・中小連携(75)琉球大・エーディエス−農業支援システム

海外商品に対抗するため、日本の農業は収穫量の増加や高品質化などの必要に迫られている。高齢化も進み、省力化も課題だ。 エーディエス(千葉県柏市、後藤秀樹社長、0...

続きを読む

福井大、原子力研究を強化・再出発−18年度、敦賀に研究室集約

福井大学は、原子力関連の研究体制を2018年4月に強化する。原子力関係の研究室を同大学付属国際原子力工学研究所(敦賀キャンパス、福井県敦賀市)に集約するほか、新...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

臨界ノズル
測定原理から新しい問題まで

臨界ノズル 測定原理から新しい問題まで

図解 機械設計手ほどき帖

図解 機械設計手ほどき帖

技術士第一次試験 
「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 
「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

技術士第一次試験 「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

日本のモノづくりを支える 
九州の元気企業45社

日本のモノづくりを支える 九州の元気企業45社

未来にきらめく 
京都・滋賀 個性派企業70社

未来にきらめく 京都・滋賀 個性派企業70社

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン