INDUSTRIAL TRENDS AD

科学技術・大学 ニュース

(2016/12/6 05:00)

検証2016/存続厳しい「もんじゅ」−運営主体選びが迷走

高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の存廃がまもなく決まる。今後の日本の高速炉開発を議論する政府の「高速炉開発会議」はもんじゅを再稼働しなくても実証炉の開発が可能との見方を示しており、存続は厳しい状況だ。政府には、30年以上に渡り国策へ協力した地元に報いる結論が求められる。...

ゲルマニウムトランジスタ、シリコン並み性能を実現−東北大など、製造法確立

東北大学原子分子材料科学高等研究機構の寒川誠二教授らは、台湾の国立交通大学、国立ナノデバイス研究所と共同で、10ナノメートル(ナノは10億分の1)世代以降に向け...

続きを読む

「産学官で一貫体制構築」−長野県航空機産業推進会議が初会合

長野県の航空機産業の振興を進める「長野県航空機産業推進会議」(阿部守一会長=長野県知事)は5日、都道府県会館(東京都千代田区)で初会合を開いた。阿部会長(写真中...

続きを読む

トラウマ記憶を光で消去−横浜市大など、関与たんぱく質破壊をマウスで確認

横浜市立大学大学院医学研究科の高橋琢哉教授と竹本研(きわむ)助教らは、恐怖体験に基づくトラウマ(心的外傷)記憶を光の操作で消す技術をマウスで開発した。光に反応し...

続きを読む

昭シェル、人工光合成でメタン生成−変換効率、植物と同じ0.71%

昭和シェル石油は5日、独自の人工光合成技術で、水と二酸化炭素(CO2)からメタンなどの炭化水素を直接合成することに成功したと発表した。燃料電池などに使うガス拡散...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

よくわかる デライト設計入門 
ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

よくわかる デライト設計入門  ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

知って納得!植物栽培のふしぎ
なぜ、そうなるの?そうするの?

知って納得!植物栽培のふしぎ なぜ、そうなるの?そうするの?

臨界ノズル
測定原理から新しい問題まで

臨界ノズル 測定原理から新しい問題まで

図解 機械設計手ほどき帖

図解 機械設計手ほどき帖

技術士第一次試験 
「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 
「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

技術士第一次試験 「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン