INDUSTRIAL TRENDS AD

環境・エネルギー ニュース

(2016/12/9 05:00)

中国の原油輸入が鈍化−精製会社認可強化足かせ

世界の原油を吸収する最大規模のエンジンの動きが鈍り始めている。ブルームバーグがFGEやエナジー・アスペクツなどのアナリストを対象に実施した調査で、米国に次ぐ世界2位の原油消費国である中国の輸入の伸び率が2017年に恐らく60%余り鈍化するとの見通しが示された。輸入を過去最高水準に...

検証2016/太陽光にブレーキ−ゼロエネ住宅に照準

太陽電池パネルの国内市場は、需要が失速したまま2016年を終えようとしている。太陽光発電協会によると1―9月の国内出荷量は483万キロワットで、前年同期比約2割...

続きを読む

検証2016/パリ協定が発効−2年間でルールづくり、トランプ勝利で日本に影響も

地球温暖化対策の新たな国際枠組み「パリ協定」が11月4日に発効した。日本は国会の承認手続きが遅れ、国連に批准書を提出したのは同月8日。国連気候変動枠組み条約の第...

続きを読む

米国産LNG、日本初上陸−JERAが来月7万トン輸入

米シェールガス由来の液化天然ガス(LNG)が、年明け早々に日本に初上陸する見通しだ。東京電力ホールディングス(HD)グループと中部電力が出資するJERA(東京都...

続きを読む

村上精機など、小規模バイオマスコージェネ 農業向け開発にめど

村上精機(堺市堺区、村上周三社長、072・232・5693)とイクロス(堺市西区)は大阪府立大学大学院生命環境科学研究科の今堀義洋教授らと共同で、含水率が高い農...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

設計者のためのめっき設計仕様書の書き方

設計者のためのめっき設計仕様書の書き方

パリ協定で動き出す再エネ大再編
世界3大市場で伸びる事業を見極めろ

パリ協定で動き出す再エネ大再編 世界3大市場で伸びる事業を見極めろ

大人が読みたいエジソンの話
発明王にはネタ本があった!?

大人が読みたいエジソンの話 発明王にはネタ本があった!?

日本のものづくりを救う! 
最強の「すり合わせ技術」

日本のものづくりを救う! 最強の「すり合わせ技術」

技術士第一次試験「上下水道部門」専門科目択一式問題 厳選250問<解答と解説> 第2版

技術士第一次試験「上下水道部門」専門科目択一式問題 厳選250問<解答と解説> 第2版

ワイヤレス給電技術入門

ワイヤレス給電技術入門

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン