INDUSTRIAL TRENDS AD

科学技術・大学 ニュース

(2016/12/30 05:00)

前後・左右の感覚が手に伝わる振動デバイス−筑波大、道案内・VRゲームに提案

筑波大学大学院システム情報工学研究科の岩田洋夫教授、矢野博明准教授、田辺健大学院生らは、手に持つと前後や左右の回転方向への力を感じることのできる振動デバイスを開発した。振動スピーカー二つを左右反対に固定したシンプルな構造で、実際には力は発生していない。方向の判別率はほぼ100%。...

量研機構、銅67を大量生成−がん治療・診断に利用

量子科学技術研究開発機構(量研機構)量子ビーム科学研究部門の橋本和幸上席研究員らは、がん治療用のベータ線と画像診断用のガンマ線を同時に放出する放射性同位元素(R...

続きを読む

白血球の不飽和脂肪酸、炎症収束に重要な働き−東京医科歯科大など発見

東京医科歯科大学難治疾患研究所の大石由美子テニュアトラック准教授らは、免疫にかかわる白血球の一種「マクロファージ」が作る不飽和脂肪酸が、体の炎症の収束に重要であ...

続きを読む

九大など、がん増殖変化を捕捉−細胞内たんぱく質を計測

九州大学生体防御医学研究所の中山敬一主幹教授らは、細胞内のたんぱく質の量を正確に計測することで、がんの変化を調べられる手法を開発した。1万8000種類のヒトのた...

続きを読む

東大、金属と半導体・絶縁体を高精度に電子計算する手法開発

東京大学物性研究所の尾崎泰助特任教授らは、半導体などの内殻電子の束縛エネルギーを高精度に求める計算手法を開発した。X線光電子分光法による元素分布の測定結果と、コ...

続きを読む

発掘!イグ・ノーベル賞(6)京都産業大−自分の大腸をもむ体験

自分のおなかに手を入れ、内臓をもむ―。VR(仮想現実)ならこんな体験もできる。「ストマックミキサー」は箱の中に臓器のような柔軟物を詰め込んだ。生暖かい模擬内臓を...

続きを読む

シンガポールなど国際チーム、タツノオトシゴのゲノム解読

タツノオトシゴの全遺伝情報(ゲノム)をシンガポール分子細胞生物学研究所などの国際チームが解読し、29日までに英科学誌ネイチャーに発表した。近縁のヨウジウオのゲノ...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアミノ酸の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアミノ酸の本

「配管設計」実用ノート

「配管設計」実用ノート

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい高分子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい高分子の本

実際の設計選書 
続・実際の設計 [改訂新版] 機械設計に必要な知識とモデル

実際の設計選書 続・実際の設計 [改訂新版] 機械設計に必要な知識とモデル

“ケムシェルパ”を活かした 
よくわかる規制化学物質のリスク管理

“ケムシェルパ”を活かした よくわかる規制化学物質のリスク管理

おもしろサイエンス 
匠の技の科学 動作編

おもしろサイエンス 匠の技の科学 動作編

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン