このページの本文へ

ここから本文です

機械

IHIMU、防衛省からヘリ搭載護衛艦を受注

掲載日 2012年10月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・エイチ・アイマリンユナイテッド(IHIMU、東京都港区、蔵原成実社長、03・3454・8900)は、防衛省からヘリコプター搭載護衛艦(DDH)を受注した。受注額は約800億円。横浜工場(横浜市磯子区)で建造中の全通甲板型DDHの1番艦と同型で、国内最大の護衛艦となる。
 有事への対応のほか、災害派遣や国際緊急援助活動における陸上自衛隊の輸送、医療活動など多様な任務を想定。2018年3月期の引き渡しを予定する。全長248メートル×最大幅38メートルで、基準排水量は1万9500トン。主機関にガスタービン4基を搭載する。護衛艦「ひゅうが」「いせ」の発展型。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

静岡県、富士山麓ファルマバレーで医療産業集積に弾み

スマートグリッド

スマートグリッド

KDDIなど、三重・桑名市とHEMS実証事業を来春開始

職場なでしこ

職場なでしこ

医療機器メーカー、現役世代の女性に照準

業界展望台

業界展望台

新たな生産のカタチを提案する―植物工場

元気印中小企業

元気印中小企業

石英で精密部品、新しい価値を生み出す [湖北工業]

彩々新製品

彩々新製品

天塩、レモンの風味を楽しむことができる調味料を発売

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

はばたけ、備後オリジナル―備後産業図鑑2014