このページの本文へ

ここから本文です

IT

「ルビー」来年めど国際規格に−日本製言語で初

掲載日 2011年09月19日
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに追加 newsing it! deliciousブックマークに追加

 日本で開発されたプログラム言語「Ruby(ルビー)」が2012年中に国際標準化機構(ISO)で国際規格になることが決まった。日本では3月に日本工業規格(JIS)で規格化されており、次の段階として世界標準としてのお墨付きとなるISO化が焦点となっていた。日本で発案されたプログラミング言語がISO規格となるのは初めて。欧米主導のソフトウエア領域での日本の存在感を高めるきっかけになると期待される。
 ルビーはネットワーク応用通信研究所(松江市)フェロー、まつもと・ゆきひろ氏が開発したプログラミング言語。高機能なアプリケーションを簡潔に記述できるなどの特徴がありウェブ系を中心に国内外で普及している。
 ルビーのISO化は情報処理推進機構(IPA)が後押しした。国内では「Ruby標準化検討ワーキンググループ」で技術規格書の原案を作成し3月にJIS規格「JIS X3017」となった。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

静岡県、富士山麓ファルマバレーで医療産業集積に弾み

スマートグリッド

スマートグリッド

KDDIなど、三重・桑名市とHEMS実証事業を来春開始

職場なでしこ

職場なでしこ

名古屋工大と豊田工大、女子学生のためのテクノフェスタを開催

業界展望台

業界展望台

新たな価値を創出するM2M(マシン・ツー・マシン)

元気印中小企業

元気印中小企業

半導体ウエハーの一貫生産で存在感高まる [シマネ益田電子]

彩々新製品

彩々新製品

新居パック、分解収納できる紙製リールを発売

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

はばたけ、備後オリジナル―備後産業図鑑2014