このページの本文へ

ここから本文です

IT

12月の携帯純増減数、ソフトバンク首位続く−LTE浸透で全社プラス

掲載日 2013年01月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 電気通信事業者協会(TCA)が10日発表した携帯電話各社の2012年12月の純増減数(新規契約から解約を差し引いた数)は、ソフトバンクが27万4700件増で12カ月連続首位となった。米アップルの最新スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」が寄与した。
 KDDIは23万9200件増で2位、NTTドコモは23万5100件増で3位。各社とも年末商戦向けの新機種投入が奏功し、高速無線通信「LTE」が消費者の支持を得たため販売台数の増加につながった。ドコモが月間で純増になったのは2カ月ぶり。
 通信事業者を変更後に同じ電話番号が使える番号持ち運び制度(MNP)の12年12月の利用件数は、KDDIが10万2400件の転入超過で15カ月連続1位だった。ソフトバンクは3万900件の転入超過。ドコモは13万2100件の転出超過でアイフォーンの影響が続いている。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

栃木南部、産業団地相次ぐ−国内生産回帰後押し

スマートグリッド

スマートグリッド

KDDIなど、三重・桑名市とHEMS実証事業を来春開始

職場なでしこ

職場なでしこ

トラガール&ドボジョ、国交相を表敬訪問

業界展望台

業界展望台

生産の高度化・効率化に寄与する―リチウムイオン二次電池製造装置

元気印中小企業

元気印中小企業

半導体ウエハーの一貫生産で存在感高まる [シマネ益田電子]

彩々新製品

彩々新製品

タイガーカワシマ、省スペース型のフレコン自動計量機を発売

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

はばたけ、備後オリジナル―備後産業図鑑2014