このページの本文へ

ここから本文です

自動車

スズキ、直列式ハイブリッド搭載の量産車開発凍結−ガソリン車の低燃費化に軸

掲載日 2013年08月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 スズキはシリーズ(直列)式ハイブリッドシステム(用語参照)を搭載した小型車「スイフトEVハイブリッド」の量産車開発を凍結する。電動車両に関する要素技術の開発は継続するが、スイフトの現行モデルでの開発は止める。トヨタ自動車やホンダの既存小型ハイブリッド車(HV)と競合する可能性があり、燃費性能や価格面で優位性を打ち出すのは難しいと判断した。当面はガソリンエンジン車の低燃費化技術の進化に軸足を置く。
 
 スズキは走行距離を伸ばすレンジエクステンダー(航続距離延長装置)式の電気自動車(EV)として、シリーズ式ハイブリッドシステムを採用したスイフトEVハイブリッドを開発。2011年に行われた東京モーターショーで公開した。
 当時は早期の市販化を目指すとし、価格は200万円以下を想定していた。社内で13年夏に数量限定で販売する計画もあったとみられるが、価格や性能面で折り合いがつかず実現しなかった。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

岐阜の工場誘致好調−強固な地盤魅力、撤退跡地進出支援も奏功

スマートグリッド

スマートグリッド

東芝、横浜市内の約3500世帯対象にスマートシティー実証

職場なでしこ

職場なでしこ

フジテック・木村容子さん
「モノを作る喜びを感じてます」

業界展望台

業界展望台

材料・製品の価値高める―めっき技術

元気印中小企業

元気印中小企業

創業者の理念が脈々と生き続ける[藤堂工業]

彩々新製品

彩々新製品

イワセ、ペット向け炭酸泉シャワー発生装置を発売

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

はばたけ、備後オリジナル―備後産業図鑑2014