このページの本文へ

ここから本文です

建設・住宅

竹中工務店、建物のプレゼンシステム開発−エアドームで疑似体験

掲載日 2014年01月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 竹中工務店は15日、可搬式エアドーム内の曲面スクリーンで建物完成時を疑似体験できるVRプレゼンテーションシステム「ビジマックスモバイル=写真」を開発したと発表した。機器の重量は50キログラムで、スーツケース3個に分割収納。直径4メートル、高さ3メートルのエアドームを15分程度で設置できるという。


 2012年に実用化した固定式のVRプレゼンテーションシステム「ビジマックス」を客先でも使えるように、給気で自立・自動展開するエアドームに収めた。内部では設計データに基づき、3次元ゲーム感覚で建物の内外を歩いているように視点を変えながら仕上がり状態を確認できる。

 稼働時の消費電力は800ワット。プレゼンテーション対象者が大人数の場合、会議室など白い内壁があれば前方と左右の3面に映像を投映できる。柱や梁の形状、内装の材質や色を変え疑似体験してもらうことも可能。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

業界展望台

業界展望台

関西発!!各種熱交換器−エネ有効利用をサポート

職場なでしこ

職場なでしこ

飛び立て!若手社員/NTTソルマーレ・玉田妙子さん

彩々新製品

彩々新製品

マコー、整備工場に卓上洗浄機−ウェットブラスト技術活用

元気印中小企業

元気印中小企業

工業用ゴムのオリジナル素材を開発 [大和ケミカル]

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

神奈川県、ベトナム・ハノイに集合貸し工場開設

スマートグリッド

スマートグリッド

三菱電機など、秋田・鹿角市で地産地消型スマコミ構築支援

地域応援隊

地域応援隊

オンリーワン技術でひた走るエクセレント企業―埼玉西部地域

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

Twitter

日刊工業新聞BusinessLine(Nikkan_BizLine)