このページの本文へ

ここから本文です

金融・商況

大和証、年内に社会貢献型債券3500億円を突破

掲載日 2011年10月06日
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに追加 newsing it! deliciousブックマークに追加

 貧困や環境問題など社会的な課題の解決と投資による利益確保を同時に実現するインパクト・インベストメント型債券(社会貢献型債券)で、大和証券が販売する個人投資家向けの社会貢献型債券の国内販売実績が年内に3500億円を突破することが分かった。
 日本は社会貢献型債券を含む社会的責任投資(SRI)の分野で欧米に大きく水をあけられており、大和証券グループ本社は、今後、社会貢献型投資信託やそのほかの関連商品を強化し、SRI事業の活性化を目指す。
 インパクト・インベストメントはクリントン元米大統領が創設したクリントン・グローバル・イニシアチブによって広く認知された構想。インパクト・インベストメント型債券は経済的な利益だけでなく、貧困や環境問題などの社会的な課題の解決につながる用途に限って資産を運用する投資手法だ。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

岐阜の工場誘致好調−強固な地盤魅力、撤退跡地進出支援も奏功

スマートグリッド

スマートグリッド

東芝、横浜市内の約3500世帯対象にスマートシティー実証

職場なでしこ

職場なでしこ

フジテック・木村容子さん
「モノを作る喜びを感じてます」

業界展望台

業界展望台

丸鋸と丸鋸切断機―性能・品質でモノづくり支える

元気印中小企業

元気印中小企業

創業者の理念が脈々と生き続ける[藤堂工業]

彩々新製品

彩々新製品

博水社、ハイサワー風味のどら焼きをオンライン限定発売

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

地域応援隊

地域応援隊

新成長時代に挑むエクセレントテクノロジー 埼玉県西部地域