電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

468件中、10ページ目 181〜200件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ちとせバイオエボリューション(シンガポール、藤田朋宏最高経営責任者)は22日、子会社で藻類を生産するタベルモ(川崎市高津区)が三菱商事と産業革新機構から出資を受けたと発...

環境省、湖沼の水質改善技術を募集 (2018/5/17 素材・ヘルスケア・環境)

実証の場を提供し、汚濁物や藻類の除去など水環境改善に役立つ技術の実用化を後押しする。

ユーグレナ/ニンジンにユーグレナ2億個配合 (2018/4/16 新製品フラッシュ1)

ユーグレナ ニンジン、リンゴをブレンドした微細藻類ユーグレナ(和名・ミドリムシ)入り飲料「飲むミドリムシ おいしいにんじん」を発売した。

ユーグレナ/ユーグレナ入り すっきり抹茶ラテ (2018/4/2 新製品フラッシュ1)

ユーグレナ 59種類の豊富な栄養素を持つ微細藻類ユーグレナ(和名・ミドリムシ)入り飲料「ユーグレナの緑汁 すっきり抹茶ラテ 豆乳ブレンド」を発売した。

■食用・燃料に次ぐ用途、ナノファイバー作製 【素材生産工場】 ミドリムシは顕微鏡でしか見えない小さな藻(微細藻類)の一種である。... (木...

ユーグレナ/肝臓エキス・オルニチン配合のサプリ (2018/3/26 新製品フラッシュ1)

ユーグレナ 豊富な種類の栄養素を含む微細藻類ユーグレナ(和名・ミドリムシ)に健康素材を加えた栄養補助食品(サプリメント)「メディカプラス肝臓エキス&オル...

藻類バイオマス、ゲノム解析、スポーツ科学、ソサエティー5・0によるモビリティーなどの地域未来社会、ヘルスサービスの5領域を紹介する。

ちとせバイオの中核会社「ちとせ研究所」は10年代前半から、藻類の増殖でIHIに協力してきた。

ケイ藻など微細藻類は、大豆などに比べて単位面積当たりの燃料生産性が高く、次世代の持続可能エネルギー生産物として期待されている。

線虫で藻類由来などのたんぱく質を光照射で活性化し、体壁筋の活動を沈静化させた。

東京大学の河野重行名誉教授が「微細藻類の大きな可能性 健康、医療からエネルギーまで」のテーマで講演。微細藻類の特長や産業への活用などを実際の事例を交えて紹介する。

IHIと神戸大、バイオジェット燃料量産へ タイで実証実験 (2017/11/7 機械・ロボット・航空機1)

IHIは6日、タイで微細藻類を使ったバイオジェット燃料の実証実験を行うと発表した。神戸大学と共同で微細藻類の育成や回収・乾燥など、生産技術や量産に向けた課題を検証する。同国サラブリ県に、微細藻類の培養...

関連製品では、健康志向の高まりや機能性食品の認知度向上に伴い、ユーグレナやクロレラ、スピルリナなどの藻類から得た機能性関与成分が入った食品やサプリメントの市場が堅調に拡大するとみている。 &#...

三菱マテなど、セメント工程CO2 バイオプラ製造に利用 (2017/10/17 素材・ヘルスケア・環境)

石油合成系プラスチック素材の代わりに、藻類由来のバイオプラスチック素材を使うことで、CO2削減につなげる。

ユーグレナ/パラミロンを効率的に摂取 (2017/10/9 新製品フラッシュ1)

微細藻類ユーグレナ(和名ミドリムシ)特有の機能性成分であるパラミロンを55%以上含有するミドリムシ「ユーグレナグラシリスEX55」を配合し、パラミロンを効率良く摂取することがで...

DIC、食品向け天然系色素市場を深耕 仏社と共同開発契約 (2017/9/19 素材・ヘルスケア・環境)

DICは食品向け微細藻類大手の仏ファーメンタルグ(ジロンド県)と複数年の共同開発契約を結んだ。... 両社は併せて具体的なテーマとして、天然系青色素のフィコシアニンを含む微細藻類由来の...

中部プラントサービス、藻類培養施設にCO2など供給 (2017/9/15 建設・エネルギー・生活2)

【名古屋】中部プラントサービス(名古屋市熱田区、深澤元喜社長、052・679・1200)は、ユーグレナが三重県多気町で行うバイオ燃料用藻類生産実証プロジェクトの微細藻類培養施設に二酸化...

藻類のクロレラやミドリムシなどが健康食品として市販され、油分が多い藻類をバイオ燃料に使う研究も進んでいるが、屋外施設で安く大量生産する場合、アメーバなどに食べられたり、別の微生物が繁殖したりする問題が...

ユーグレナ、先端生産開発棟を新設 (2017/9/8 素材・ヘルスケア・環境)

ユーグレナはミドリムシなど微細藻類の先端的な生産技術を研究開発する「先端生産開発棟=イメージ」を、グループ会社の八重山殖産(沖縄県石垣市)の敷地内に新設する。... 先端生産開...

神鋼環境ソリューションは2017年、微細藻類のユーグレナ(和名=ミドリムシ)を原料に用いた食品事業を始めた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン