382件中、10ページ目 181〜200件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

高温環境下で動作する炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)など高温半導体素子をはじめ、高い熱伝導率が求められる発光ダイオード(LED)チップ向けに...

(敬称略) ▽テクノロジー部門優秀賞=新型ペダルシューズシステムでのパテントビジネス(大阪大学大学院・三上亮)▽ビジネス部...

日本は発光ダイオード(LED)の開発などでGaN素子の技術には蓄積があり、GaNウエハーの生産も世界トップシェア。... GaNパワー半導体では、シリコン基板上に横型のGaN系高電子移...

両機関は、16年度から始まった文部科学省の次世代半導体GaNの研究開発事業で連携しており、このプロジェクトを加速させる。 ... 天野教授のノーベル賞受賞につながった青色発光ダイオー...

SIPの「次世代パワーエレクトロニクス」では、SiCを筆頭に、次世代材料と目される窒化ガリウム(GaN)のほか、酸化ガリウムやダイヤモンドといった将来材料にも目を向ける。... GaN...

GaNはようやく事業が軌道に乗りそうな段階までこぎ着けた。... 大陽日酸は世界で3社しかいない、GaNなど化合物半導体製造装置メーカーだ。... 「GaNでお互いのために何ができるかをずっと検討して...

三菱電、GaN高周波デバイス攻勢−基地局向け、高効率・高出力 (2016/10/25 電機・電子部品・情報・通信2)

三菱電機は化合物半導体の窒化ガリウム(GaN)を使った高周波デバイスの本格販売に乗り出す。... より高電圧で動作し、高出力を出せるGaNデバイスの需要が拡大するとみられている。...

英ダイアログ、GaNパワーIC本格参入−スマホなどにサンプル出荷 (2016/8/29 電機・電子部品・情報・通信)

英ダイアログ・セミコンダクターは、窒化ガリウム(GaN)を使った次世代半導体市場に本格参入する。GaNを使った、電力制御IC(パワーIC)のサンプル出荷を始めたと発表し...

また「次世代半導体材料である窒化ガリウム(GaN)を使った製品も拡充していく」(ヒーコック氏)という。

炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)をベースにした次世代パワー半導体向けの電子回路。... これによりワイヤボンドなく、SiCやGaN製の半導体をベースにし、各...

独インフィニオン、パワー半導体事業を拡大−米社買収で説明会 (2016/7/22 電機・電子部品・情報・通信1)

SiC(炭化ケイ素)やGaN(窒化ガリウム)といったウルフスピードの化合物半導体技術を獲得する。

また、これに先立ち、閣僚会合、次官級の高級事務レベル会合(GAN)、作業部会、第3回太平洋同盟企業家評議会(CEAP)、第4回中小企業マクロ商談会なども開催された。&#...

生成モデルにも2系統ほどあって、1つが「Variational Autoencoder(変分オートエンコーダー)」と呼ばれるもので、もう1つが「GAN(Generati...

【名古屋】豊田合成は7日、業界最高性能の窒化ガリウム(GaN)製パワー半導体チップを開発したと発表した。... これまではGaN製MOSFETの素子で動作を実証していた。 &#...

今後は窒化ガリウム(GaN)など他の半導体材料への応用も研究する。

名大と物材機構、連携大学院を設置 (2016/5/19 科学技術・大学)

研究領域については、すでに両機関は窒化ガリウム(GaN)半導体の研究開発事業を進めており、教育と研究の両方で体制が整った。GaN研究を中心に材料分野全体へ連携範囲を広げていく。 ...

三菱電、中国を基地局向け高周波・光デバイスの重点市場に (2016/5/13 電機・電子部品・情報・通信2)

高周波デバイスでは窒化ガリウム(GaN)を採用して効率を高めた製品を携帯電話基地局などに提案する。... 三菱電機の高周波デバイスは、材料にGaNを使い効率を高めたのが特徴。

文科省、18日に半導体研究シンポ (2016/5/2 科学技術・大学)

窒化ガリウム(GaN)の特性を生かした次世代半導体による省エネ社会の実現、産業競争力の強化について討論する。GaN研究の第一人者である名古屋大学の天野浩教授らが登壇する。

超電導がもたらす優れた検出性能を質量分析やX線回折に活用すると、従来は区別できなかった窒素原子の一価イオンと窒素分子の二価イオンといった質量/電荷数比(m/z)が同...

天野教授らの名大開発チームは同省の委託を受け、青色LEDに使った窒化ガリウム(GaN)をパワー半導体に応用して高効率化する技術開発を進めている。... 天野教授は「実際に使ってもらい、...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン