1,845件中、10ページ目 181〜200件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

ウェブページ40億件から抽出 2011年2月、質問応答システム「IBMワトソン」がクイズ番組「Jeopardy!」... IBMのワトソンや最近注目を集めているAIスピーカーは、質問...

S&I、会議支援のスマホアプリ開発 AI「ワトソン」活用 (2019/2/26 電機・電子部品・情報・通信1)

サービスの利用には、AIミニッツとIBMクラウドの契約が必要。

またパナソニックの園田俊介スポンサーシップイベント推進室長と、日本IBMのGBS事業本部コグニティブAIの岡田明IBMスポーツプロデューサーが、事例を発表した。

技術的なハードルが高いものの、ゲート方式ではすでに米IBMが20量子ビットを商用機として発表済み。... IBMは量子コンピューターを使った実用的なアプリケーション(応用ソフト)の研究開発を産学連携で...

一番手を切ったのは米IBM。... 量子ゲート方式の開発競争はIBMとグーグルが火花を散らしている。... IBMとも協力する。

同システムは米IBMのAI「ワトソン」の照会応答の技術を活用して開発した。

例えばYCPで集めたデータをIBMの基盤で解析して分析モデルを作り、YCPで運用することで設備の故障予知などを実現できる」 ―IBMと販売面でも連携しています。 「...

さらに「IBM Watson」の活用も予定している。  ... 同大学は他の大学のAI学習への取り組みと比べて、図2に示すように「IBMと共同開発した教材を活用した授業」「初学者を念...

【ニューヨーク=時事】米IBMが22日発表した2018年10~12月期決算は、純損益が19億5100万ドル(約2100億円)の黒字となった。

THIS WEEK (2019/1/21 総合2)

今週の予定 21日(月)先負 ■政治・経済 ▽安倍首相がロシア・スイス訪問に向け出発(24日帰国) ■産業・企業 ...

IBM、商用量子コンピューター発売 19年後半めど (2019/1/14 電機・電子部品・情報・通信)

米IBMは汎用量子コンピューターの商用機「IBM Qシステムワン」を世界に先駆けて発売した。... IBMはレプリカをCESで展示した。 ... 量子ゲート方式の開発競争はIBMとグ...

そのため、IBMでは“信頼性と透明性に関する基本理念”を掲げ、AI開発の目的やデータの所有権、技術の透明性などを明示し、全ての活動の指針としている」(日本IBMのエリー・キーナン社長) ...

「IBM Q System One」を公開  米IBMは量子コンピューティングの商用化へまた一歩前進したようだ。... IBMはラスベガス...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(37)企業文化を変える (2019/1/8 電機・電子部品・情報・通信2)

直近では米IBMが米レッドハッドを買収。

IBM、会計データのクラウド基盤実用化へ 52社と検討開始 (2018/12/26 電機・電子部品・情報・通信)

日本IBMは25日、金融機関や会計ソフト・財務システム企業など52社と、中小企業・小規模事業者の財務や会計データを金融機関にデジタルデータとして提供する「会計データ・オン・クラウドプラットフォーム」の...

―IBMによる買収は金額も含め、どう受け止めていますか。 ... 当社からみると、IBMも選択肢の一つだ」 ―IBMの傘下に入ることで、今後の立ち位置が気になります...

 中国の情報機関である国家安全省のために活動しているハッカーらが米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)とIBMのネットワークに不正侵入したとの報道に関して、IBMは20日、ハッカーが企...

ハリス氏が言うように、音声による会話機能が加わったことで応用が広がりそうなEinsteinだが、AIといえばグーグルやアマゾン、マイクロソフト、IBMなどが技術の最先端でしのぎを削っている。

検証2018/米IBMが大ばくち レッドハット買収 (2018/12/11 電機・電子部品・情報・通信1)

IT市場での覇権奪回に向けて、米IBMが大ばくちに打って出た。... IBMの傘下に入ってもこの原則は変わらない」「IBMがレッドハットの製品を販売することはあっても逆はない」。... IBMが手に入...

日本IBM、「オラクル・ソリュ」追加 基幹業務利用を支援 (2018/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

日本IBMはIBMクラウド対応の標準運用付きマネージド・サービスを拡充し、新たに「オラクル・ソリューション」を追加する。... マネージド・サービスはIBMクラウド上でSAP製アプリケーション(応用ソ...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる