21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

三菱UFJ銀行は、社会や環境の課題を解決する事業・企業に投融資する「インパクト投資」に関し、世界銀行グループの国際金融公社などによる国際的枠組み「インパクト投資の運用原則」に署名した。 ...

第一生命保険は宇宙用汎用作業ロボットを開発するベンチャー企業のGITAI Japan(東京都目黒区)に2億円のインパクト投資を実施した。

【リターン向上】 ESGへの貢献がはたしてリターンをもたらすのかという議論がよくあるが、子会社のニッセイアセットマネジメントではESG評価の高い銘柄への投資はパフォーマンスが高くなっ...

投資額の規模は。 ... 「社会の公器である機関投資家としてグローバル課題にESG(環境・社会・企業統治)投資などで応援する立場はもっと打ち出す必要がある。... 考え方としてはイン...

社会や環境の課題を解決する事業や企業を資金支援する「インパクト投資」が広がっている。... 配当を得ながら社会貢献ができるため、インパクト投資を選ぶ個人や機関投資家が増えている。... ESG投融資の...

県に「かながわSDGsパートナー」として登録した企業と協議し、個人が投資できるファンドをミュージックセキュリティーズが組成する。 ファンドは、課題解決によって社会に生み出した価値を評...

三井住友FG、英社に出資 (2020/7/20 総合3)

三井住友フィナンシャルグループは、環境などの社会課題解決に貢献しリターンを得る債務の「インパクト投資」に特化した英国の資産運用会社と資本業務提携した。

アフリカ新興企業に焦点 環境・社会・ガバナンスに配慮したESG投資の一手法に含まれるインパクト投資は教育、貧困、環境、医療といった社会・環境に貢献する企業などに投...

機関投資家としての特徴が色濃く表れるのがESG投資の一環に位置づける「インパクト投資」領域。... 2017年に国内機関投資家として初めてインパクト投資を実行、投資残高は計15件、66億円にまで伸びた...

“志”や“共感”旗印 起業家が新たなモデル (2019/8/14 中小企業・地域経済1)

投資事業では15年から社会的インパクト投資の可能性を探るためのプリンシパル投資と、福島創生のため福島銀行と提携し日本初の経営者の再チャレンジに特化した「福活ファンド」を、また17年からは匿名組合出資の...

第一生命保険は、日米のベンチャー企業2社に計16億円のインパクト投資を実施した。... キュア・アップ(東京都中央区)と米のニューロトラックに各8億円を投資したもよう。

インパクト投資の米リープフロッグ・インベストメンツはインパクト投資専門の運用会社が運用する過去最大のプライベート・エクイティ・ファンドを立ち上げた。... 投資家には、保険会社、年金、資産運用会社、開...

金銭的リターンだけでなく、社会や環境へのインパクトを意図した「社会的インパクト投資」の市場規模が日本でも急速に拡大している。... 18年10月に設定された野村アセットマネジメントの投資信託「野村AC...

JXTGエネルギー、VCファンドに出資 (2018/11/22 建設・エネルギー・生活2)

JXTGエネルギーは環境・エネルギー分野に特化したベンチャーキャピタル(VC)である環境エネルギー投資(東京都品川区)のファンドに出資を決めた。出資するのは6月に組成された「EEI4号イノベーション&...

九電、新ファンドに出資 (2018/6/27 建設・エネルギー・生活2)

九州電力は環境・エネルギー分野に特化したベンチャーキャピタル、環境エネルギー投資(東京都品川区)の新規ファンドに約10億円を出資する。... 新ファンドは「EEI4号イノベーション&インパクト投資事業...

関電、環境VBファンドに出資 新規事業創出を加速 (2018/6/21 建設・エネルギー・生活1)

関電はエネルギー分野のベンチャー企業と間接投資を通じた連携を強化し、新規事業の創出を加速する。 組成したファンド「EEI4号イノベーション&インパクト投資事業有限責任組合」の運用額は...

三井住友銀行は13日、「社会的インパクト投資」の普及に向け社会的投資推進財団(SIIF、東京都港区)と業務連携することで合意したと発表した。... 社会的インパクト投資は社会的課題の解決と経済的な利益...

第一生命保険は運用収益の獲得と社会的貢献への寄与の両立を目指す投資手法である「インパクト投資」案件として、2件の投資を実施した。開発途上国で少額資金を貸し出すマイクロファイナンス事業を手がける五常・ア...

一方、MONOの後藤さんは、とくにモノづくりには時間と資金がかかるため、個人や企業を巻き込みながら、「モノづくり関連のスタートアップにシード資金を供給して立ち上げを支援する、インパクト投資ファンドの仕...

財政再建と経済成長の両立が日本の課題となる中、社会性と経済性の両方を追求する「社会的インパクト投資」が注目されている。... 行政が躊躇(ちゅうちょ)するような挑戦的な公的サービスについて民間企業・個...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる