電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

70件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

三井住友信託銀行は11日、豪ラグーナ・ベイ・グループ(ブリスベン)が運営するファンド「ラグーナ・ベイ・ファンド2」にインパクトエクイティ投資として出資すると発表した。... インパクト...

三菱UFJ信託銀行は19日、社会変革推進財団(SIIF)と多様なステークホルダー(利害関係者)との協働を通じて複雑な課題を生み出しているシステムの解決に向け、システムチ...

富士通は富士通ベンチャーズ(東京都港区)が運用するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンドの投資対象を拡大し、社会課題解決に挑戦する企業への「インパクト投資」...

平井さんがキャリアを選択する際に重視したのが、事業のミッション、社会的インパクト、そして裁量権。... 現在、検討中の事業内容は、インパクト高度人材(インパクト投資・評価の専門家、環境・社会事...

社会的なインパクトを生み出しながら、収益性も高めている企業を「ローカル・ゼブラ企業」と位置付けました。投資収益を確保しつつ、社会・環境面への効果を生む投資(インパクト投資)の呼び込みに...

【奈良】南都銀行は地域課題解決型ファンド「やまと社会インパクト投資事業」の総額を5億円から10億円へ増額した。... ヘルスケアや農林漁業、教育・工芸・文化財・観光・スポーツの分野で奈良県と周辺地域の...

実証と同時に、社会に与えた変化や効果などを示すインパクト評価手法の開発も実施する。... 政府は23年度にゼブラ企業の創出と投資促進を決定。インパクト投資の呼び込み強化などを掲げる。 ...

選定対象の見極め重要に インパクト投資とは財務的なリターンだけでなく、社会や環境に及ぼす良い影響を同時に生み出すことを目指す投資行動だ。... 三井住友トラスト・ホールディングス&#...

社会課題解決と経済成長の両立を狙うインパクトスタートアップの資金調達を支援するファンドを2024年度に創設。... 東京都が100億円を出資し、民間事業者が投資家から資金を集め、300億円規模のファン...

個人も安心して投資できるよう元本は補填(ほてん)する。... 投資される企業は自社の取り組みを投資家に訴求できる機会になる。... 同社は30年度までに環境や社会に好影響を与えるインパ...

三井住友信託銀はこれらインパクトエクイティ投資を対象に、30年度までに5000億円を充当する計画だ。 インパクト投資では投資先が環境や社会にどれだけ役立っているかを定期的に計測し、例...

市場成長促す 金融庁は20日、インパクト投資(インパクトファイナンス)に関する検討会を開き、「インパクト投資に関する基本的指針」の最終案を取りまとめた。... まだ成...

非営利事業、企業を担い手に 社会・環境的効果と投資収益の実現を図る「インパクト投資」が、世界で増加している。... だが、投資先がソーシャルスタートアップ企業のケースは、少ないと感じ...

そしてその投資家は投資先の手触り感や社会や環境に対するインパクトを重視する傾向が強く見られる。... 「志ある資金」の受け皿に そしてデジタルアセットに関心を持つ...

一方、インパクト・ファイナンスの枠組みを活用すれば、投資家に向けて環境への影響度をより正確に伝えることが可能だ。 ... 野村HDは傘下の野村アセットマネジメントがインパクト投資ファ...

このため(株式や債券ではない)プライベートアセットへの投資や(社会課題の解決を目指す)インパクト投資を拡大する動きが強まっている」 ―社会的なニーズと...

PRIは機関投資家らによるサスティナビリティーを考慮した責任ある投資を推進することを目的とした国際原則。... 環境・社会課題の解決を目指すインパクト投資をめぐっては、23年内にコンソーシアムを発足さ...

国内でも今後、投資先が増えると見られ、金融庁は検討会を立ち上げ、インパクト投資を後押しする姿勢を見せている。... インパクト投資の基本的意義や投資の要件、推進のための施策をまとめ、報告書として公表す...

女性起業支援は、日本政策投資銀行が始めたのも驚かれたが、支援内容も驚かれた。... 今後の起業を促す金融面の課題を挙げると、ベンチャーキャピタリストにも女性を増やし、投資側の視点の多様性を高めること。...

また利益目的でなく社会的効果を評価するインパクト投資など、新たな評価基準や多様化する資金調達手法に関する研究も、ベンチャーキャピタル(VC)などを加えて行う予定だ。 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン