10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

そうした中で山内氏の目にとまり、「山内氏の推薦で(最高意思決定機関の)エグゼクティブ・コミッティ(EC)メンバーに入った」(日産関係者)。

日産の最高意思決定機関「エグゼクティブ・コミッティ(EC)」のメンバーに星野氏、川口氏、関氏のほか、中国担当の内田誠氏、北米担当のホセ・ルイス・バルス氏の2専務執行役員を加える。

独BASFや米ダウ、エクソンモービルなど世界の大手が並ぶ上位メンバー「エグゼクティブ・コミッティー」に入っている日本企業は三菱ケミカルHDのみだ。

社長交代に伴い、畑中氏は同社グループ全体の経営上の重要案件を協議し意思決定を行うための諮問機関「エグゼクティブ・コミッティ」からも外れる。... 畑中氏はコミッティ設立の効果を「経営のスピード感は昔か...

同氏は、グループ全体の重要案件を協議し意思決定を行う諮問機関であるエグゼクティブ・コミッティの常任メンバーにもなっている。

最高意思決定機関であるエグゼクティブ・コミッティー(EC)のメンバーも務める。

このためグループ中核会社の経営層で経営戦略を議論する『グローバル・エグゼクティブ・コミッティ』や次の経営幹部を育てるプログラム『グローバル・エグゼクティブ・プログラム』を開始した」 ...

日産自動車は12日、最高意思決定機関に当たる「エグゼクティブ・コミッティー(EC)」のメンバー9人全員が留任する4月1日付の役員人事を発表した。

日産では事実上の最高意思決定機関であるエグゼクティブ・コミッティーのメンバーになる。

最高意思決定機関のエグゼクティブ・コミッティのメンバーに加わった。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる