150件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

全面が透明のマウスシールド「近大マスク」の開発や仮想現実(VR)を活用した新しいオンライン授業の提案など「すでに成果の出ているものもある」と手応えを感じている様子。

工学院大など、段ボールで家具・製品開発 (2021/7/22 科学技術・大学)

開発した半個室「ホームオフィス」は在宅勤務やオンライン授業で集中できる環境を提供。

IT分野のプロフェッショナル人材が副業・兼業で教員を務め、オンライン授業で指導する。実践的な知識と経験が豊富な専門人材が都市部に多いことから、オンラインで各地の国立高専の教育に活用。... 高知高専の...

学生と直接関わる学事部門では、シラバスで定めた授業を実施するための教室の割り当てに関し、21年度からRPAを本格導入した。コロナ禍でオンライン授業が多いため、この割り当てを要する授業科目数は少ないが、...

遠隔(オンライン)授業の浸透に加え、単位互換よりも踏み込んだ新たな仕組みも動きだした。... その中で大学教育のニューノーマルは、オンライン授業の効果的な活用だと強調した。... またオンライン授業で...

コロナ禍でオンライン授業が浸透し、大学運営においても変革期を迎えている。... その実績もあってオンライン授業は質の高いものになっている。

東京外国語大学は海外在住の外国人教員らがオンライン授業の科目の責任者となる新制度を始めた。... オンライン授業が一般化したことで、感染症の流行など渡航が難しい時の活用が期待される。 ...

ニューノーマルで輝く(24)近畿大学 講義の質問、AIが回答 (2021/6/22 電機・電子部品・情報・通信2)

SCSK「バーチャルTA」導入 新型コロナウイルス感染拡大の影響で大学を中心にオンライン授業が主流となった。... 20年9月には、約100人が受講する情報学科の...

授業も実習以外はオンラインが中心となってしまい、学生が友達を作れないことを危惧している。... アフターコロナとなった時でもオンライン授業は残しつつ、学生と教員双方にとって良いやり方を考えていきたい」...

ICTで教員の研究時間増 オンライン授業は実験・実習が重要な理工系大学でもメリットがある。... ―オンライン授業などICT活用のポイントは何ですか。 ... 対面...

デジタル化によるデータ駆動型の大学教育では、オンライン・対面授業の最適な組み合わせ、学修管理システム(LMS)による個別支援、教材共有などの浸透を図る。... 提言は、大学教育はオンライン授業の効果的...

イベントでは同学部を設置する9大学が参加し、コロナ禍におけるオンライン授業の評価など白熱した議論が交わされた。... 一方で、オンライン授業のメリットも報告された。... また、「学生とのやりとりを各...

実践教育を強化し、学部3年次から研究ベースの授業ができる体制を目指す。... 「以前から一部の教員がオンライン授業を取り入れていた。... 今後も24年のカリキュラム再編成に向け、全座学系授業のオンラ...

授業支援システム(CLE)や情報解析システムを活用。... 阪大は授業をIT面から支援するため、2013年にCLEの運用を開始。オンライン授業や資料の配布、課題提出、成績の管理などに活用してきた。

【記者の目/実践教育の機会創出、手腕問う】 コロナ禍でオンライン授業が増え、これまでのような環境での研究や教育が難しい状況が続く。

コロナ禍にもかかわらず、1カ月ほどの準備で20年6月に対面授業を再開。21年度はオンライン活用を推進する。... 同年5月にはオンライン授業を開始し、学生たちをキャンパスに迎え入れるための準備を急いだ...

オンライン授業の満足度では、「満足」が56・9%で「満足していない」の20・6%を大きく上回った。 ... 学年別でもほぼ同じ傾向で、授業の大半がオンラインだったという学生は6割近く...

コロナ禍でオンライン授業が増えている。オンラインのネットワークを活用し、他大学の授業が受けられるなど連携を強化できる可能性が広がった。

教育は対面による授業が理想だったはずだが、オンライン授業にも理解力に応じて繰り返し聴講することで『授業の個別最適化が図れる』という利点もある。コロナ禍が落ち着いても3分の1はオンライン授業でもよいので...

後押しとなるのが新型コロナウイルス感染症で普及したオンライン授業だ。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる