317件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日立AMSとの経営統合を控えるケーヒン、ショーワ、日信工業の3社は見通しを示していない。... ケーヒンは空調事業の製品補償費や減損損失が響き赤字に転落。

ホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業が日立オートモティブシステムズと経営統合を決めた。... ケーヒンは独部品大手マーレと空調事業の売却に向けた基本合意を結んだ。

同じく湖北省に工場を構えるケーヒンやエフテックは再開許可を申請中で、「部品在庫の確認など生産準備を進めている」(エフテック担当者)。

支援企業に参戦経験のあるホンダのほか、SUBARU(スバル)、ケーヒンなど大手、イケヤフォーミュラ(栃木県鹿沼市)やテツカクリエート(同上三川町)など地元中小が名乗りを上げた。

ケーヒンは北米の生産体制を再編する。... また、ミシガン州の「ケーヒンミシガンマニュファクチャリング(KMM)」は2021年2月に生産を終了する。 合併するのは、直噴インジェクター...

ケーヒンやエフテックなどホンダ系部品メーカーの国内工場も正常に稼働している。

ホンダ系部品メーカーでは、ケーヒンが広東省東莞市と江蘇省南京市の工場、上海市の研究開発拠点を行政の通達により、2月3日からの稼働を延期する方向で検討している。

19年10月には日立オートモティブシステムズとホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業が経営統合を発表した。

ケーヒンは「ワイヤレス式バッテリーマネジメントシステム」を開発した。

ケーヒンは10年ぶりに2輪モータースポーツのスポンサーに復帰する。... 新たに立ち上げるチーム名は「ケーヒンホンダドリームエス・アイレーシング=写真」。... 今秋にも日立オートモティブシステムズに...

栃木県高根沢町内でこのほど開かれたケーヒン主催の駅伝大会。

「1周走ると大分準備運動ができて、最後は気持ちよく走れた」と笑顔を見せるのは、ケーヒン代表取締役専務執行役員の阿部智也さん。

業界再編の機運高まる 10月、日立オートモティブシステムズ(AMS)とホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業の4社が経営統合すると発表した。... 4社の経営統合について...

ホンダの英国工場が2021年中に閉鎖するのに伴い、ケーヒンは21年12月に英国販売子会社を解散する予定。

10月、日立製作所子会社の日立オートモティブシステムズ(AMS)と、ホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業の経営統合が発表された。

「社員が真剣に取り組んでいた」と目を細めるのは、ケーヒン社長の相田圭一さん。

ケーヒンも営業利益を下方修正し、11社の中で最大の減益幅。

ホンダ系サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業が日立オートモティブシステムズ(AMS)と合併を決め、メガサプライヤーへの道を歩み出した。... 10月30日に開いた会見でケーヒンの相田圭一社長、シ...

日立・ホンダ、車部品合併 (2019/10/31 総合1)

(最終面に 「深層断面」) 日立の完全子会社の日立オートモティブシステムズ(AMS)、ホンダが筆頭株主のケーヒン、ショーワ、日信工業が合併し、新会社を設立する。

特に「電動化はナンバーワンになれる」(コッホCEO)と挙げ、日立AMSとケーヒンの電動化技術での相乗効果を狙う。... ケーヒンはPCUの小型化などで性能を高め、国内工場で生産能力を増強した。... ...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる