11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

世代に合わせ著作権教育 山口大など、教材・指導案開発 (2020/4/17 国際・商社・科学技術・大学)

山口大学、日本行政書士会連合会、コンピュータソフトウェア著作権協会は、小学生から社会人まで段階に応じた著作権教育の教材の開発を始めた。... 全国で同一水準の著作権教育を展開する上で重要なツールになる...

山口大学は日本行政書士会連合会、コンピュータソフトウェア著作権協会と、著作権の普及・啓発で連携協定を結んだ。... 児童から社会人まで、著作権の理解促進で相乗効果が望める研修などの活動に取り組む。&#...

経営者は著作権的な視点で企業内にうずもれている情報財を棚卸しするとともに、著作権の本質である創造的価値について理解すべきであろう。 【略歴】くぼた・ゆたか コンピ...

コンピュータソフトウェア著作権協会の久保田裕専務理事はこう指摘する。

国立高等専門学校機構はコンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)と協力し、全国にある51の高専に勤務する教職員に対して「ソフトウエア管理に関する研修会」の実施を始めた。不正コピーなどソフトを使う際...

積極的な著作権侵害の意図はないとの判断が下った格好だ。 ... これに匿名性を加えて、著作権法違反の温床をつくったのがウィニー問題の元だ。... その危険性に警鐘を鳴らすコンピュータソフトウェ...

(おわり) コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS) 85年日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会(現コンピュータソフトウェア協会)の理事会で成立、名称を「ソフトウ...

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS) 85年日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会(現コンピュータソフトウェア協会)の理事会で成立、名称を「ソフトウェア法的保護監視機構」とする。...

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS) 85年日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会(現コンピュータソフトウェア協会)の理事会で成立、名称を「ソフトウェア法的保護監視機構」とする。...

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が学生や生徒、教育関係者などを対象に、著作権関連の講演を行った際に行うアンケートによると、マジコンについて見聞きしたことがあると回答したのは、大人より、専...

コンピュータソフトウェア著作権協会の太田輝仁氏、エイベックス・エンタテインメントの穀田正仁氏らがパネリストとして参加し、コンテンツビジネス業界の課題や展望などを議論する。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる