20件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ジャパンディスプレイ(JDI)の菊岡稔社長は1月31日に開いた会見の場で安堵(あんど)の表情を浮かべた。... 事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し...

事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)から200億円の出資が確認されたことから、取締役会を開き宮地氏の就任を正式に決めた。

曙ブレーキ工業は都内で臨時株主総会を開き、事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)への優先株の発行や新取締役の選任など4議案が全て可決された。

事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し、200億円を調達する。

増資も進めており、事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し、200億円を調達する。

事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し、200億円を調達する予定だ。

事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し200億円を調達する予定。

事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し200億円を調達するほか、取引金融機関に総額560億円の債権放棄を含む金融支援を要請している。

事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し、200億円を調達することなどを盛り込んだ計画案を説明したほか、金融支援も求めた。

経営再建中の曙ブレーキ工業は18日、事業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)に優先株を発行し、200億円を調達すると発表した。

ユニチカ、C種種類株式を取得・消却 (2017/3/27 素材・ヘルスケア・環境)

2014年7月、100億円調達のためジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)ファンド向けに発行した同株式を約119億円で取得する。

みずほ銀行や日本政策投資銀行などが出資する「ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ」と、三井住友銀行と政投銀などで組成する「UDSコーポレート・メザニンファンド」が、それぞれ200億円を出資。

ファンドの運営は大手3行や政投銀が出資して2010年に設立した「ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ」(JIS)が手がける。

日本政策投資銀行などが出資するジャパン・インダストリアル・ソリューションズを引受先とし、総額200億円の第三者割当増資を実施する。

シャープは投資ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)が持つ250億円分のシャープ優先株のすべてを買い取る方針を決めた。

シャープは30日、同日付で三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行からそれぞれ1000億円、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズから250億円の払い込みを確認し、それぞれに優先株式を発行したと発表した。

金融支援では、主力行のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行が各1000億円、日本政策投資銀行などが出資する投資会社ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)が250億円の増資を優先株で引き受け、...

当社の材料を使ってくれている不織布メーカーなどと、いつまでに生産終了するかなど現在協議中だ」 ―ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)から出資を受けた100億円の使い...

再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)にも約100億円の種類株を発行する。

日本政策投資銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、三菱商事は29日、事業再生ファンドの運営会社、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(東京都千代田区)を共同で設立したと発表した。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる