1,048件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

80年代には米ゼネラルモーターズ(GM)や米ゼネラル・エレクトリック(GE)と協業関係を築き、国際化を推進。... 元ゼネラル・エレクトリック(GE)会長兼最高経営責任者(CEO) ジャック・ウェルチ...

米国では石油大手のエクソンモービルやゼネラル・エレクトリック(GE)がダウ工業株から外れた。

また86年には米ゼネラル・エレクトリック(GE)とFA分野の合弁会社「GEファナックオートメーション」(米バージニア州)を設立し、欧米でNC装置を拡販した。

NC装置としては後発だったが、米ゼネラル・エレクトリック(GE)や独シーメンスなどの巨人とも対等に渡り合い、日本の工作機械産業成長の礎を築いた。

2019年に米ゼネラル・エレクトリック(GE)の連結対象から離脱。

【ニューヨーク=時事】米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)は21日、石炭火力発電所の新設事業から撤退すると発表した。

大型ガスタービンの世界シェアは約3割と、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と独シーメンスを抑えて世界トップ。

次期戦闘機「国産主導」 開発、1社と単独契約へ (2020/8/10 機械・ロボット・航空機2)

現在の「F2」では防衛省は機体インテグレーションが三菱重工、エンジンが米ゼネラル・エレクトリック(GE)、レーダーや管制装置は三菱電機などと、部門ごとに担当企業と直接契約する形を採用している。 ...

筆者は米ゼネラル・エレクトリック(GE)のカリスマ経営者で「選択と集中」「学習する組織」など組織論が凝縮されている。

米ゼネラル・エレクトリック(GE)のジャック・ウェルチ氏をコーチングしたことに興味を持った。

日本ベーカーヒューズなど2社、社名変更 (2020/7/20 機械・ロボット・航空機1)

米国の親会社の資本構成に変更があり、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の株式保有比率が50%以下となったことに伴う対応。

米ゼネラル・エレクトリック(GE)の燃料費削減ソリューションはその代表例だ。

エンジンであれば英ロールスロイス、米ゼネラル・エレクトリック(GE)、米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)などの検査要求の違いを学び、理解することが求められる。

5月の納入を取りやめたのは米航空機リース会社が多く、アビエーション・キャピタル・グループが3機、CITが1機、ゼネラル・エレクトリック(GE)のリース部門が4機など。

【ニューヨーク=時事】米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)は、電球などの照明事業から撤退する。

独アディダスや米ゼネラル・エレクトリックなど海外企業の事例も紹介している。

米GE(ゼネラル・エレクトリック)は航空機エンジンのメンテナンスに、独シーメンスは製造プロセス改革に導入するなど世界的に関心を集めている。

米トランプ政権、GEに中国旅客機向けエンジン供給許可 (2020/4/9 機械・ロボット・航空機1)

【ロイター時事】米トランプ政権は7日、米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)に対し、中国航空機メーカー中国商用飛機(COMAC)の新型ジェット旅客機「C919」用のエンジンを供...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は、民間企業に物資の調達や増産を促すことができる「国防生産法」に基づき、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に欠かせない人工呼吸器を製造する米複合企業ゼネラル・エレク...

フォードの先端製造技術センターで、3Dプリンターで製作された医療用フェイスシールドパーツ(3月24日、ミシガン州レッドフォードのフォード先端製造技術センター=同社提供) &...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる