349件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

低真空・大気圧ガス中で動作 【応用へ2課題】 2010年にノーベル物理学賞の対象となったグラフェンは原子一層の炭素の2次元シートである。... しかし、ノーベル賞受...

スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2020年のノーベル物理学賞を、ブラックホールの研究で業績を挙げた英オックスフォード大学のロジャー・ペンローズ教授(89)、独マックス・プランク宇宙空間物理学研究...

きょうの動き (2020/10/6 総合3)

■政治・経済■ ◇閣議 ◇日米豪印外相会合(都内) ■産業・企業■ ◇9月と20年度上半期の車名別新車販売(11時、自販連) ◇9月と20年度上半期の通称名別軽...

日本学術会議、会長に梶田氏 (2020/10/5 総合3)

日本学術会議は9月末に任期満了で退任した山極寿一会長(京都大学前総長)の後任に、2015年にノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章氏(61)を選出した。

THIS WEEK (2020/10/5 総合2)

5日(月)友引 ■政治・経済 ▽10月の日銀当座預金増減要因見込み ▽麻生太郎財務相、黒田東彦日銀総裁が全国証券大会であいさつ(ビデオメッセージ)...

【表面分析】 ノーベル物理学賞受賞者のパウリが「固体(内部)は神が作りたもうたが、表面は悪魔が作った」と述べるほど、物質の表面は理解困難で複雑な世界である。... (水曜日に掲載)&...

9―11日にオンライン相談会(要予約)を開くほか、発光ダイオード(LED)研究について岩谷素顕同大教授、ノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大学教授らの対談や講演会(要予約)も開く。

日本フォトニクス協議会、来月2日に講演会 (2020/8/25 科学技術・大学)

JPC関西の特別顧問で、2014年のノーベル物理学賞受賞の天野浩名古屋大学教授が特別講演を行う。

学生のころから理科が好きで「高校生になると物理学が面白くなり、京大理学部に入学したことが研究者になるきっかけ。物理学の中でも理論の勉強よりも、機械いじりなどの実際に手を動かして実験する方が好きで自分に...

素粒子物理学の国際プロジェクトである超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の国内誘致が膠着化している。 ... ヒッグス粒子は2012年に欧州原子核研究機構(CERN)で発見...

レンズ越しに見た産業界の1年 (2019/12/27 産業界今年の一枚)

また、産業界では吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞するなど華々しいニュースもあった。... (写真部) 吉野氏、ノーベル化学賞 ノーベル化学賞の受賞...

ノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章氏が「神岡でのニュートリノ研究とそれを支える技術」と題して基調講演する。

「人生は自分が主役を演じるドラマ」と話すのは、横浜薬科大学の学長で1973年のノーベル物理学賞を受賞した江崎玲於奈さん。

「私の専門でもある物理学はサイエンスとしては生命科学と同じであるが、物理学が論理性を重視してきた一方で、医学や薬学は現象論的に発展してきたという違いがある。... (わが人生、何をなすべきか)の答えを...

2014年にノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学の天野浩教授(写真手前左)が、小泉環境相(同右)と豊田会長(同中央)に技術説明した。

2014年に青色発光ダイオードの開発でノーベル物理学賞を受賞した天野教授は、GaNを基盤に、材料からデバイスまで幅広く研究している。

スウェーデン王立科学アカデミーは8日、2019年のノーベル物理学賞を、宇宙分野で画期的な発見をした米プリンストン大学のジェームズ・ピーブルズ・アルバートアインシュタイン名誉教授(8...

きょうの動き (2019/10/8 総合3)

■政治・経済■ ◇参院本会議で各党代表質問(10時、9日まで) ◇衆院本会議で各党代表質問(14時) ■産業・企業■ ◇9月と上半期の企業倒産(13時半、帝国データ・東...

THIS WEEK (2019/10/7 総合2)

7日(月)大安 ■政治・経済 ▽8月の消費活動指数(日銀) ▽9月末の外貨準備高(財務省) ▽8月の景気動向指数(内閣府) ▽衆院代表質問(8日まで) ...

素粒子の一種「ニュートリノ」の研究で2015年にノーベル物理学賞を受賞した。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる