1,753件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

環境規制への取り組みが不十分な国からの輸入品に事実上の関税を課す国境炭素税や、米国のハイテク企業が主な課税対象となるデジタル税の導入をEUが計画通りに進めれば、米欧間の新たな貿易摩擦の火種となりかねな...

モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は「第17回/2020年超モノづくり部品大賞」の大賞に、日立製作所と日立ハイテクが共同開発した「正確で高感度な血液検査を実現する画像処理モジュール」を選出した。

加藤勝信官房長官は19日の会見で、中国政府がハイテク製品に対する輸出管理を強化するため12月1日から施行する輸出管理法について「日本企業の経済活動に影響を与える可能性を含め、高い関心を持っている」と述...

戦闘機などの飛行や整備作業で培ったハイテク関連の専門知識に加え、企業活動で重要な機密保護や情報漏えい防止の方法などをアドバイス、これらに不慣れな中小企業などを支援する。

●受賞部品 《総合1参照》 【超モノづくり部品大賞】 ◇正確で高感度な血液検査を実現する画像処理モジュール 日立製作所/日立ハイテク 【モノづくり...

スマホなどのハイテク市場は今後も大国の政治に振り回されそうだ。

また、棟内併設の福島県ハイテクプラザ南相馬技術支援センターでは、試験機器の利用支援、ロボ技術の相談なども行っている。

こうしたビザを保有する労働者に依存するハイテク業界などの反発は必至だ。

ハイテク株の調整などによるリスク回避のドル高が一巡したことで、割安感が生まれたドル建ての金に買いが入っている。

さらに顧客であるファーウェイとの取引停止だけでなく、9月のハイテク関連株価全体が軟調で推移したことも逆風になった。

これらのハイテク企業は再生可能エネルギー100%を標榜(ひょうぼう)する企業群である。

ハイテク競争は金融産業に限った話ではなく、システム障害は製造業などあらゆる業界にとって対岸の火事ではない。... ハイテク競争は金融産業に限ったことではなく、製造業などあらゆる産業がデジタル変革(DX...

ハイテク分野の米中覇権争いは半導体メーカーや製造装置メーカーを巻き込み、世界のサプライチェーンに影響を及ぼしている。

「コロナ禍」の次は「米中ハイテク冷戦」だろう。

日立ハイテクネクサス(東京都港区、小熊肇社長、03・3504・5011)は、全国の家電リサイクルプラントから家庭用エアコンで使用されたフロンを回収して再生処理を行うリサイクル事業を始めた。 &...

日立ハイテク、短時間で遺伝子解析 電気泳動シーケンサー (2020/9/22 電機・電子部品・情報・通信1)

日立ハイテク(東京都港区、宮﨑正啓社長、03・3504・7111)は、米プロメガと共同開発した小型キャピラリー電気泳動シーケンサー「日立DS3000=写真」を、日本と中国、韓国、台湾で発売した。

また、新興ハイテク企業向けの「科創板」での上場条件の緩和をはじめ、株式市場の強気相場を育成し、中国企業の発展をサポートしようとしている。

第5世代通信(5G)をはじめ、ハイテク分野での米中の覇権争いが背景だ。

TikTokはこれを否定しているが、背景には米中をめぐるハイテク・貿易戦争もあり、問題の根は深い。

エヌビディアの大株主に ハイテク主流変わらず 米エヌビディアは1993年設立で、もともとゲームなどの画像処理用半導体(GPU)で成長してきた。... ソフトバンクグループ(SBG)が...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる