708件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

日清オイリオは今後の見通しについて、「(原材料高につながる要因として)ウクライナ危機やバイオ燃料需要など未経験のことも多く、製油事業のコスト環境は不透明な状況が続く」とする。 ...

ヤンマー、50年に脱炭素 電動・水素燃料を全製品へ対象拡大 (2022/6/30 機械・ロボット・航空機1)

25年までに電動のパワートレイン(駆動系)や農業機械を商品化し、30年をめどに水素燃料やバイオ燃料対応のエンジンを市場投入する。

先進国が特にGXに力を入れており、化石燃料の使用を削減してカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)からカーボンゼロへ突き進む。 ... ...

ユーグレナと石油製品販売の中川物産(名古屋市港区)は、次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」を「名港潮見給油所」(同)で消費者向けに10日から販売す...

超大型ダンプトラックはディーゼルエレクトリック、有線、水素エンジンや燃料電池などいろいろな組み合わせで開発を続けている。... バイオ燃料も現在30%まで対応できており、50%を目指す...

社内における部品や従業員の輸送については、バイオ燃料を活用する。 ... バイオ燃料の利用拡大についても産学官でのバリューチェーン構築や耐久レースでの技術検証に取り組んでい...

中日本航空など、バイオ燃料ヘリ試験飛行 国内初 (2022/6/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

【名古屋】中日本航空(愛知県豊山町、二神一社長)とユーグレナ、エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン(東京都港区)は1日、持続可能な航空燃料(S...

ティービーエム、CO2削減量を瞬時算出 飲食店排水油脂の画像活用 (2022/5/26 建設・生活・環境・エネルギー)

同社の油脂回収サービスを利用する企業は、油脂をバイオ燃料化して環境に貢献した効果がすぐに分かり、情報開示に使える。... ティービーエムは水槽から回収した油脂を原料にバイオ燃料を製造している。 ...

バイオ燃料にも利用されることから需給が逼迫している。

豊田通商によれば係留・錨泊(びょうはく)中の船舶に燃料供給船が横付けして供給するSTS(シップ・ツー・シップ)方式でのバイオ燃料供給は国内初という。 ...

日本人は『エネルギーは水と同様に当たり前にあるもの』と思っていたが、化石燃料の99%を輸入し圧倒的に海外に依存していることを痛感した」 「リスクの小さい国で自主開発...

ENEOSと三菱商事は18日、国内で持続可能な航空燃料(SAF)の事業化に向けた共同検討を行うと発表した。... 具体的にはバイオ原料の開発や新技術によるSAF製造、サプライ...

既存インフラを利用でき、二酸化炭素を排出せずに化石燃料を使い続けられる合成燃料もその一つだ」 ―出光興産としての個社の戦略は。 ... ENEOSは水素、コスモは風...

一方、マイルドハイブリッドには、2段エッグ燃焼室や高圧燃料噴射などを採用したスカイアクティブDの大排気量3300cc直列6気筒ディーゼルエンジンを新開発。... 将来に向けバイオ燃料などへの対応も視野...

バイオ燃料や合成燃料も開発される。

企業庁が主催した交流イベントには起業家の代表として、微細藻類を活用した食品やバイオ燃料事業を展開するユーグレナの出雲社長と貧困層向けの金融サービスを提供するグローバル・モビリティ・サービス(G...

クボタは京都大学や早稲田大学と連携し、稲わらからバイオ燃料を製造し、農業や工場、家庭などで幅広く使用するための地域資源循環システムを構築する。... 3者の役割はクボタが稲わらを回...

植物バイオマスは、世界で消費される化石資源由来の化成品より2ケタ多い年間生産量があり、バイオ燃料や高機能バイオ素材、バイオプラスチックなどの石油代替品として使うことができ、新たな産業創出が期待できる&...

植物性廃棄物を再利用 近畿大学バイオコークス研究所は、植物由来の原料からつくるバイオ固形燃料「バイオコークス」の研究開発を進める。... 02年に「バイオマス・ニッポン総合...

マツダは、次世代バイオディーゼル燃料を使用した「MAZDA2バイオコンセプト」で2022年の「スーパー耐久シリーズ」レースに参戦する。ユーグレナの次世代バイオディーゼル燃料を使用す...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン