41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

神鋼、船舶向けバイナリー発電の運用試験 (2019/2/25 素材・ヘルスケア・環境)

神戸製鋼所は船舶のエンジンから出る排熱を熱源として有効利用する「バイナリー発電システム」の運用試験を、川崎汽船と共同で始めた。... 試験に使う発電システムでは最大約100キロワットの電力をつくること...

■IHI回転機械エンジニアリング IHI回転機械エンジニアリング(東京都江東区)は、温水と冷却水の温度差を利用してタービンを回す「小型バイナリー発電装置」を提案す...

【IHI回転機械エンジニアリング、小型バイナリー発電装置披露】 IHI回転機械エンジニアリング(東京都江東区、03・6703・0350)は小型バイナリー発電装置「ヒートリカバリーHR...

タクマ、下水汚泥焼却設備工事 札幌市から受注 (2018/1/23 機械・ロボット・航空機1)

既存焼却炉の更新に伴い、ストーカー式焼却炉と焼却廃熱による蒸気発電設備を組み合わせた汚泥焼却システムを納入する。... 同システムはストーカー炉1基と汚泥乾燥機、廃熱ボイラ、蒸気発電機、バイナリー発電...

旭硝子、環境対応型冷媒 国際認証を取得 (2017/10/24 素材・ヘルスケア・環境)

2018年初頭に商業生産を始め、ターボ式冷凍機やバイナリー発電機、熱回収ヒートポンプ分野に販売する。 ... 荏原冷熱システム(東京都大田区)が次期ターボ式冷凍機に採用を決定。

小さい熱量で媒体を蒸発させてタービン発電機を動かせる「バイナリー方式」を採用。... 発電システムから出る排熱は同町と連携し、漁業や入浴施設などへの二次利用も検討している。... バイナリー方式を活用...

SPCはそのほか地域金融機関を含めたシンジケートローンで19億円を調達し、総事業費約27億円で出力1940キロワットの木質ペレットガス化コージェネレーション(熱電併給)システムを建設する計画。排熱はバ...

従来型の焼却炉にバイナリー発電装置を組み合わせることで実現した。... 焼却炉と発電設備のほか、脱水汚泥供給、熱交換、排ガス処理など関連装置の設置も手がける。新型炉は燃焼を最適制御するシステムを備えた...

バイナリー発電は温水や蒸気などの低位熱を、2次的に沸点の低い作動媒体に熱交換し、発生した蒸気でタービンを回して発電するシステム。... 第一実業は14年に米アクセスエナジーから、小型バイナリー発電装置...

和機藹々(15)発電機器メーカーのグローバル展開(下) (2015/12/8 機械・ロボット・航空機2)

日本企業が技術優位性を保有する発電形態として、今回は地熱発電を取り上げる。... 具体的には蒸気タービンの大型化、フラッシュ方式とバイナリー方式の複合発電への対応が必要となると考えられる。 &...

両社で工場に廃熱回収・バイナリー発電システムを導入し、電力購入量を削減する計画を練った。 ... 月島の中島和男専務執行役員は「廃熱で発電した後の提案力が不足している」と自社を表現す...

排熱を利用した発電技術について、小型蒸気発電やバイナリー発電の進歩を既に紹介したが、加えて、熱電素子の技術が自動車の激しい低燃費競争に関連して進化している。... それでも利用サイドのシステム研究では...

地域イノベーションプログラムの一環で、福島大と民間企業がビルの屋上など市街地に吹く低速の風でも効率良く発電できるシステムを開発中だ。... 【大学も活躍】 福島市郊外の土湯温泉のつち...

三井造船は9日、バイナリー発電設備を初受注したと発表した。... 三井造船は20年度にバイナリー発電設備事業で売上高50億円を目指す。 バイナリー発電は中低温の排熱源からより沸点の低...

その一つが環境配慮型の高機能な地熱発電システムの開発だ。... 二つ目が温泉熱を活用した小型のバイナリー発電システムの開発だ。... その一つとして、アルバック理工(横浜市都筑区)と馬渕工業所(仙台市...

東芝と神戸製鋼所は兵庫県南あわじ市に建設中だった風力や太陽熱、バイオマスなどを組み合わせた発電システムを完成し、実証試験を始めた。... 発電出力は70キロワット。... 環境省の補助事業で、東芝が太...

タクマは和歌山市や日本下水道事業団、京都大学などと共同で、省エネルギー型の下水汚泥焼却発電システムを開発した。... 通常、汚泥の焼却廃熱はシステム内で使い切り、発電への利用は一部の大規模施設に限られ...

神戸製鋼所は9日、旭海運(東京都港区)と組み、舶用エンジン排熱を有効活用する「舶用バイナリー発電システム」の開発に着手したと発表した。... 同システムは舶用エンジンから排出する未利用熱からバイナリー...

▽フィートインデザイン(中央区)=独自の足の三次元計測システムの開発と3Dプリンターを活用したインソール制作による経営革新▽SYCATUS(八王子市)=光通信用レーザーにおける光周波数雑音測定装置の開...

三井造船は工場廃熱や地熱などを利用するバイナリー発電システム事業に参入する。... 三井造船のバイナリー発電システムは、加圧・加熱した作動媒体を液体のまま管状ノズルで膨張させ、一部を気化させて「気液2...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる