42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

超電導核融合プラズマ実験装置の「大型ヘリカル装置」(LHD)で、重水素プラズマと軽水素プラズマの比較実験を行った。 すると、重水素プラズマは軽水素プラズマの1・5倍高...

プラズマ中で起こる核融合反応で生じたエネルギーは、光速の約6分の1という高速中性子の形で取り出される。... 同時に、中性子との核反応により材料中にヘリウムや水素などの常...

原型炉の早期実現に貢献 核融合発電炉では、ドーナツ状のプラズマ中を周回して流れる高プラズマ電流が、定常に維持されていることが必要だ。生成されたプラズマ中では、内部...

阪大、銅箔・フッ素樹脂を直接強力接着 (2021/9/17 科学技術・大学)

フッ素樹脂の表面を加熱しながらプラズマ処理する「熱アシストプラズマ処理」で活性化させる。プラズマ中のイオンや電子がフッ素樹脂に衝突し、ラジカル(遊離基)が生成される。

巨大なドーナツ状のプラズマ中では、電磁場の影響などを受けて、電荷を帯びた多数の粒子の向きや速さが時々刻々変化する。これにより、粒子・熱の流れ、すなわちプラズマ中に「輸送」が生じ、密度・温度の分布が形成...

JT―60SAプラズマは、真空容器に注入した燃料ガスに放電を起こした後、真空容器壁に当たらないよう、その形状をわずか10ミリメートル程度の誤差で精度良く制御しながら、プラズマ中を流れる電流を増加させる...

高電圧・大電流・大電力を安全発生、高精度で制御 核融合反応を起こすプラズマを閉じ込める強磁場は、超伝導コイルに高電圧を印加し大電流を流して作る。1億度C以上の超高温プラズマは、粒子や...

乱流はプラズマの中にできる渦。... 核融合研究は同研究所の「ヘリカル方式」のほか、プラズマ中に電流を流す「トカマク方式」、レーザーを用いる「レーザー方式」があるが、それぞれ温度や持続時間など一長一短...

一方でプラズマ計測では、医療用CTのX線の代わりにレーザーが最適であり、プラズマを通過したレーザーをプラズマの周りで測定し、内部の磁場分布を得るのである。 光の一種であるレーザーが、...

高パワー化/電力効率50%超 「地上の太陽」を作るには、最初に着火した数千万度Cのプラズマを加熱して1億度C以上にしなければならない。この加熱方法の一つが、強力な電...

従来のマイクロLEDは、窒化ガリウム(GaN)半導体ウエハーをプラズマエッチング法で小さく削る方法で作製されている。この過程で、プラズマ中の帯電粒子と深紫外光により、マイクロLEDの側...

プラズマ中の水素同位体の混合状態への変化を観測し、プラズマの乱流が要因と突き止めた。

プラズマ中の重水素と軽水素の混合状態を計測し、両水素が分離状態から混じり合った状態へと変化することを見いだした。... 核融合発電は、プラズマ中の重水素と三重水素の核融合反応で発生したエネルギーを取り...

X線観測では、高温のプラズマが約326万光年の範囲にベルト状に存在することを確認。高温プラズマ中に衝撃波が存在し、両銀河団のぶつかる方向と衝撃波の進行方向が垂直になることが分かった。

磁気リコネクションは磁場のエネルギーがプラズマのエネルギーに変換される仕組み。... レーザーを照射してプラズマを生み出し弱い外部磁場を与え、プラズマ中の電子のみが磁場と結合する状態を作った。プラズマ...

半導体製造装置のプラズマ中の基板の温度や電力トランス巻線、マイクロ波加熱装置の測定などでの使用を見込む。

-用途の高機能化に応える-溶射技術 (2018/9/21 特集・広告)

この対策がサスペンション溶射法と呼ばれるもので、微粒子を液中に分散させた懸濁液(サスペンション)とし、懸濁液の状態でモーメントを大きくしてプラズマに噴霧することで微粒子の溶射を可能にし...

量子科学技術研究開発機構と核融合科学研究所は、プラズマ中の高速粒子が瞬時に大量に失われる「間欠的バースト現象」の発生原因を解明した。... 核融合炉では、プラズマを加熱し、1億度C以上の高温プラズマに...

不二越、DLC2方式装置開発 成膜速度1.5倍 (2018/7/31 機械・ロボット・航空機1)

2方式はイオンビームによるスパッタリング法、ガスをプラズマ中に注入するP―CVD(化学気相成長)法。... 大電流を出す特性があるHCD式のプラズマガンを2基搭載した。... プラズマ...

核融合科学研究所の居田克巳教授らと量子科学技術研究開発機構、米ジェネラル・アトミクス(カリフォルニア州)などの研究グループは、プラズマ中で発生した乱流が他の場所へ広がっていく性質を持つ...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる