1,626件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

高強力なポリエチレンのモノフィラメント製の糸を採用。

保有技術では、リサイクル可能なポリエチレンパイプを使ったかき養殖筏(いかだ)や、異形工具による加工誤差を予測するシステムなど8件を発表する。

今春には長崎県対馬に漂着した海洋プラゴミを、出資先である米テラサイクルのビジネスモデルを生かしてポリエチレン原料として再生産する取り組みも始めた。 ... 伊藤忠はバイオマスポリエチ...

酸化グラフェンナノシートの分散溶液はポリエチレン製不織布などに混ぜ込める。

ISSの日本実験棟「きぼう」にある固体燃焼実験装置を使い、燃焼しやすいアクリル、ポリエチレンや宇宙船内で使われる難燃性材料など、さまざまな材質・形状の材料を燃焼する。

名古屋大学との共同研究では、ポリエチレンやナイロンの積層フィルムを物理的に剥がし、プラを成分別に溶融して再成形する「マテリアルリサイクル」の実現に取り組む。 東北大学や産業技術総合研...

「当社はすでにポリエチレン(PE)の高付加価値化を進めており直接の影響はない。

ポリエチレンテレフタレート(PET)フィルムに厚さ約2マイクロメートル(マイクロは100万分の1)で薄膜塗装した。

東洋紡、タイに合弁 エアバッグ用原糸を生産 (2020/10/27 素材・医療・ヘルスケア)

東洋紡は26日、ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂の製造で世界最大手のインドラマ・ベンチャーズ(タイ・バンコク)と折半出資で、11月に自動車エアバッグ用原糸を生産する合弁会社をタイに設立すると発...

エチレン生産、9月8%減 国内出荷は回復傾向 (2020/10/23 素材・医療・ヘルスケア)

低密度ポリエチレン(LDPE)が前年並み、ポリプロピレン(PP)とプリスチレン(PS)は前年を上回った。

8月の国内出荷は、低密度ポリエチレン(PE)と高密度PE、ポリプロピレン(PP)、ポリスチレンの主要4樹脂すべてで前年を下回った。

黄色粘着捕虫シート「ラスボスRタイプ」 大協技研工業 【日本力(にっぽんぶらんど)賞】=4件 ◇低燃費タイヤDUNLOP「エナセーブ NEXTIII」 住友ゴム工業...

品目別では生産・出荷とも普通乗用車、シャシー・車体部品、ポリエチレンなどが増えたが、ショベル系掘削機械や一般用エンジン発電機などが減った。

【予想外の展開】 イージードームハウスは、約40枚の高密度ポリエチレン製パネルを組み立てて利用する。

石化の近未来2020(7)旭化成常務執行役員・小野善広氏 (2020/10/16 素材・医療・ヘルスケア)

米シェールガス由来の化学品の中で、ポリエチレン(PE)は日本に大きく影響する。... 旭化成はANとセパレーター材料のポリエチレンは拡大、他の石化製品は自己完結型の事業構造を目指す。

ポリエチレン樹脂を3層構造にし、中間層を軟質の発泡素材にすることで軽さと強度を両立させた。

ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂製で、デザイン性が高く、洗ったりウエットティッシュで拭いたりできる。

新たに販売するフットカバーはガウンと同じポリプロピレンとポリエチレンを、ヘアキャップはポリプロピレン不織布を使用。

材料はポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂。

ポリエチレンテレフタレート(PET)製で、大きさは縦250ミリ×横264ミリ×高さ114ミリメートル。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる