35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

夢はレーシングチームを持つことだ。

世界各地を移動するレーシングチームへの聞き取りを基に開発。

俳優の哀川翔さんが監督を務めるレーシングチーム「FLEX SHOW AIKAWA Racing」は13日、タイ―ミャンマー間を走るオフロードレース「アジアクロスカントリーラリー」に参戦すると発表した。...

モルテン(広島市西区、民秋清史社長、082・292・1381)は21日、広島マツダ(広島市中区)のレーシングチーム向けに専用設計のゴム部品を提供すると発表した。

インドのITサービス最大手のタタコンサルタンシーサービシズ(TCS)は30日、タイトルスポンサーを務めるレーシングチーム「ナカジマレーシング」が全日本スーパーフォーミュラ選手権で使うマシンのカラーリン...

レースコーナーでは、「ニンジャZX―10RR(カワサキレーシングチーム/ジョナサン・レイ号)」や、「KX450F―SR(カワサキレーシングチーム/クレマン・デサール号)」をはじめとした、レース参戦車両...

JDI、BツーC参入 まずはディスプレー組み込み型ドア (2018/8/2 電機・電子部品・情報・通信1)

透過率80%の透明ディスプレーでは、レーシングチームのダンデライオン・レーシングと共同開発を始めた。

川崎重工業はファクトリーレースチーム「カワサキレーシングチーム」のジョナサン・レイ選手が、大英帝国勲章をエリザベス女王から受勲することが決まったと発表した。

15年にホンダのレーシングチームの技術スポンサーとなり、モトクロスバイクへの始動用電池の供給を開始。

整備士学校の日産・自動車大学校は、歌手の近藤真彦さんが率いるレーシングチーム「KONDOレーシング」などと組み、スーパー耐久シリーズ(S耐)に2012年から参戦。

ホンダ、熱気球競技に特別協賛 (2017/2/28 自動車)

ホンダが関わる「Hondaホットエアバルーンレーシングチーム」は、昨年登場したバルーン「モモンゴー=写真」で全戦に参加する。

インドのタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は20日、「2017年全日本スーパーフォーミュラ選手権」において、元F1ドライバーの中嶋悟氏を代表とするレーシングチーム「NAKAJIMA RACI...

今シーズンは選手をはじめ毎試合全力で戦ったレーシングチームの頑張りに応えるべく、「戦闘力のあるマシン開発に引き続き力を注いでいく」と意気込みを示す。

4社が協力してリアタイヤの脱着部品を製造し、レーシングチームに供給する。

23―26日開催の「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にスポーツバー「HOOTERS」をメーンスポンサーにレーシングチームを結成し、出場する。

カスタム部品やレーシングチームのアパレルを扱う別館「ワクドキ館」を新設。

独SAPは既に英国のレーシングチームやドイツのプロサッカーチームなどでデータ分析を活用した支援を行っている。

同レーシングチームに対し、独DMGは09年からレース車の部品加工用工作機械を供給する。

レーシングチームから部品メーカーに発展したTWレーシングパーツ(台中市)は、ブレーキシステムやサスペンションなどを手がける。... 開発品はレーシングチームで試してから販売する。

これまでに英国のレーシングチーム「マクラーレン」や、ドイツのスポーツ総合クラブ「TSG1899ホッフェンハイム」のサッカー部門のユース向けなどに採用された。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる