15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

会場では旋盤型「ロボナノα―NTiA」と、マシニングセンター(MC)型「ロボナノα―NMiA」の2機種を出展。... EMOではロボナノと射出成形機「ロボショット」を並べ、ロボナノで加...

旋盤型の「ロボナノα―NTiA」をEMOでは初めて実演している。

ニュース拡大鏡/ファナック、ナノ攻勢 主力NC拡販呼び水に (2019/5/14 機械・ロボット・航空機1)

ロボナノの価格は約6000万―約9000万円。... ロボナノ事業で得た知見を「ロボナノだけにとどめておくことはない」(内田裕之副社長)との考えのもと、これを新しいNC装置、モーターな...

建設するのは、精密な金型の加工に向く工作機械「ロボナノ」の専用工場で、延べ床面積は4650平方メートル。

開発したのはナノ加工機「ロボナノα―NTiA=写真」。

精密金型の鏡面加工などに使う加工機「ロボナノ」の旧来モデルは、その点、ファナックらしくなかった。... もっとも、旧来ロボナノは一般に正式販売した商品ではなく、提供先は研究機関などに限られていた。.....

2018年十大新製品賞・喜びの声 (2019/1/25 総合3)

開発や販売担当者には一層の弾みがつき、ますます「ロボナノ」のレベルアップに全力を尽くしてくれると思う。

JIMTOF2018/超精密加工に新型 面粗度“シングルナノ”実現機も (2018/11/5 機械・ロボット・航空機1)

(特別取材班) ファナックはナノ領域の加工をする5軸制御マシニングセンター(MC)「ロボナノα―NMiA」の本格販売を1日始めた。

開発したMC「ロボナノα―NMiA」は0・1ナノメートルの指令、制御ができる。

そのほか、超精密加工機「ロボナノα―NMiA」では、制御指令を同社従来製品と比べ10分の1となる0・1ナノメートル(ナノは10億分の1)に微細化したことなどで、Ra(平均粗さ&...

ファナックは射出成形機と工作機械をロボマシンと総称し、射出成形機をロボショット、工作機械は小型MCをロボドリル、放電加工機をロボカット、微細加工機をロボナノとそれぞれ呼ぶ。... また、夏に量産を開始...

初出展のファナックは5軸微細加工機「ファナック ロボナノ」で加工したレンズアレイ金型など精密加工部品を展示した。

ファナックは金型加工用の微細加工機「ロボナノ」と、射出成形機「ロボショット」を一つのラインに見立てて展示。

ワイヤ放電加工機「ロボカット」、微細加工機「ロボナノ」も加えたロボマシン部門は、2012年4―12月期の売上高が前年同期比36・0%増と他2部門に比べ高い成長率を示す。

ファナックは直線分解能が1ナノメートル(ナノは10億分の1)の超精密5軸ナノ加工機「ロボナノα―0iB」が目玉。... 「超精密金型用や医療、航空宇宙、半導体、電機電子分野などにアピー...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン