114件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

米国は中国の『一帯一路構想』を意識し『自由で開かれたインド太平洋』を猛烈にアピールした」 ―インドは、日本が主導する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉から離脱を表明し、対米...

中国も独自の経済圏構想「一帯一路」を掲げたが、投資対象の不良債権化など、十分な成果をあげられていないことを認識しつつある。

ここに来て中国が先陣争いに加わった背景には、同国が主導する巨大経済圏構想「一帯一路」の推進につなげる思惑もありそうだ。世界に先駆けてデジタル通貨を実現できれば、一帯一路の対象国に技術、さらにはデジタル...

今年5月のADB年次総会では、中国の掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」に関連し、新興国としてADBの支援を受ける「借り手」と、途上国向けのインフラ投資を拡大する「貸し手」の役割を使い分ける中国への批判が...

中国は13年に習近平国家主席が「一帯一路」構想を示して以降、多国間外交から2国間外交に比重を移し、ソロモン諸島やアフリカ、スリランカなどで影響力を強めている。... 中央アジア諸国との取引関係構築で、...

周知のとおり、中国はこれまで、陸と海のシルクロードとも言われる「一帯一路」構想を強力に推進してきた。同構想の提唱から3年余り経て開かれた第1回「一帯一路」国際協力サミット・フォーラム(2017年5月)...

しかも経済圏構想「一帯一路」を進める陰で新興国は対外債務が膨らむ“債務のワナ”に陥っている。

中国企業の東南アジア進出の中ではネット2強の一つテンセントが先行したものの、前記の意向や「一帯一路」構想などを追い風に、国内依存からの脱却を図る意味合いもあって、とりわけ前向きな活動を繰り広げてきたの...

アジアからアフリカまでつながる中国の巨大経済圏構想「一帯一路」で日中企業が協力してインフラ開発を進めるというアイデアだ。

CPECは、中国の“一帯一路”構想の重要案件の一つ。

米中対立が長期化すればその間に技術開発を進め、米国は西側諸国などとともに、中国は巨大経済圏構想「一帯一路」を軸にそれぞれ独自の経済圏を構築する可能性がある。

一方の中国は経済圏構想「一帯一路」で新興国や債務国などを従え、対抗勢力を築くとみられる。

関経連、北京・四川省に経営者派遣 (2019/6/26 中小企業・地域経済1)

中国の巨大経済圏構想「一帯一路」の重要拠点となる成都の中国企業と関西の企業が交流し、事業協力の可能性などについて意見を交わす。

“債務漬け”批判に対応 米中対立が一段とエスカレートする中、習近平体制下における「一帯一路」のグローバル展開が、再び拡大・加速されようとしている。 ... 習近平国...

AIIBが資金援助を行う中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を巡っては、返済の難しい国々への無理な貸し付けが問題視されている。

経済では中国の一帯一路構想、基軸通貨ドルの弱体化を目指すブロックチェーン取引拡大構想なども同じ文脈で捉えられている。

先月末には北京で、中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」の第2回国際協力サミット・フォーラムが、前回を上回る37カ国の首脳の参加も得て開催された。同構想への参画表明は、今や世界126カ国(2015年...

現地の欧米航空機向けが好調なほか、中国の広域経済圏構想「一帯一路」政策で建設機械、鉄道車両向けの受注が増えている。... 中国が国策として進める一帯一路でインフラ投資が盛り上がり、建機の部品を加工する...

しかし、中国の一帯一路(BRI)計画の一部でもある中国パキスタン経済回廊(CPEC)構想は前政権時に推進されたもの。

実際、マクリ大統領は首脳会談後の記者会見で「中国との戦略的パートナーシップの深化と『一帯一路』構想への協力を強化する」と述べている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる