1,108件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

日本経済は世界に拡散した新型コロナウイルス感染症に直撃され、「回復」の2文字が2013年7月以来、6年9カ月ぶりに消えた。... 中国経済の低迷、米中貿易摩擦などで弱含んでいる国内の生産、輸出は2月の...

米国などに後れをとっている情報通信産業を強化しつつ、それを利用し、得意としている製造業で世界での優位性を確立しようとするものだ。... この技能センターは各地の商工会議所、地元の大学、フラウンホーファ...

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡散を受け、各国による懸命な対応が続く。世界経済の減速は避けられず、米中の覇権争いや日米の貿易協議もいったん棚上げされた形だ。... 国家安全保障が理由とはいえ、米国...

米ワシントン州上院、ボーイングの税優遇撤回法案を可決 (2020/3/17 機械・ロボット・航空機1)

ボーイングは、同州議会の動きは米国を世界貿易機関(WTO)ルールに適合させるものだと指摘。

世界貿易機関(WTO)は、職員の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、20日まで全ての会議を中止する。中止期間中には日本の貿易政策に関する会議も予定されていた。

17年、仏グループPSAに買収され欧州以外の世界販売を加速している。長年空白だった日本を世界有数の自動車市場と認識しており、再参入を機にグローバル展開の足がかりにする。 ... 販売...

持てる技術を駆使して顧客に新たな価値を提案したい」 【記者の目/変化への対応力強化】 CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応が求められる中、内...

また世界貿易機関(WTO)の現状に不満を示し、上級委員会の委員の補充を拒んだため、紛争解決プロセスがストップしているが、これも深刻な問題だ。... ただ米国側が補助金撤廃のための法制化を迫り続けると、...

ミッテルシュタントの中には、ニッチな分野で世界的なシェアを持つ「隠れたチャンピオン企業」も多く、輸出にも貢献している。... 政府系の金融機関であるドイツ復興金融公庫(KfW)では、このミッテルシュタ...

米通商代表部、EU製航空機の関税15%に (2020/2/18 機械・ロボット・航空機1)

報復関税の対象リストや関税率などを定期的に見直し、貿易をめぐる不確実な状況をつくり出し、多くのEU産業に打撃を与えるのが狙い。世界貿易機関(WTO)は2019年10月、最大75億ドル(約8230億円)...

「外から目線」やめ収束へ急げ 米中貿易戦争が年初に「一服」したかと思ったら、今度は武漢に端を発した新型コロナウイルス肺炎の大流行が中国と世界を揺るがせている。 .....

ウイルスの潜伏期間に関する世界保健機関(WHO)の最新の見解を反映した。 WHOのテドロス事務局長は3日(現地時間)にジュネーブで開いた執行理事会で、「渡航や貿易を不用意に妨げる必要...

「米中貿易摩擦の影響だ。... アジアでは金融機関の(融資条件の)厳しさがローンの蛇口を閉めている。... トランQクレイは自動車の電子制御ユニット(ECU)向けにも使えるかもしれない」 &#...

世界の船舶は全体のCO2排出量の2・2%を占めており、排出削減に向けた圧力に直面している。世界貿易の9割は海運が担っている。 国際海事機関(IMO)は50年までに業界の温暖化ガスの排...

「日本はアジアや欧州、米国など世界各地域への貿易協定に参画しており、現政権の経済運営には安定感がある。... また、兵庫県立大学に設置した『金属新素材研究センター』(兵庫県姫路市)には多数の企業や研究...

【ワシントン=時事】日米欧の貿易担当閣僚は、世界貿易機関(WTO)の産業補助金に関するルール強化案を盛り込んだ共同声明をまとめた。... 産業補助金は、米中貿易戦争の火種の一つ。官民一体で成長を目指す...

【ワシントン=時事】日本、米国、欧州連合(EU)の主要経済団体は、日米欧の貿易相会合開催に合わせて、機能不全に陥った世界貿易機関(WTO)の改革で「より緊密な連携」を求める共同声明を発表した。主に中国...

しかも、関税引き上げ策で世界貿易を大きな混乱に陥れて…。... ■ ■ ■ 中国経済は貿易戦争のさなか、米国の金融バブルが早く崩壊しないか、息を殺して眺めている。「それで貿易戦争を始...

世界的なリスク要因の動向にも注意が必要 20年の鋼材市況は、再燃が懸念される米中貿易摩擦の影響で、国内外ともに停滞感が続きそうだ。... トップはこう見る ...

石油 OPEC減産、油価上昇で業績改善 米中貿易摩擦の緩和による世界経済の好転期待が原油価格の押し上げ要因。... 非鉄金属 在庫調整局面の底入れも 米中貿易摩擦を...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる