電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

106件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

インタビュー/日本ルツボ社長・西村有司氏 中計達成、工業炉伸ばす (2024/7/3 素材・建設・環境・エネルギー2)

22年に稼働した中国合弁会社も順調で、北米・アジアの重点地域を対象に、技術提携先と関係を深め、市場を深耕する」 【記者の目/事業構造の再構築急務】 人材育...

中央発條、EV事業を経営の柱に 製品開発加速 (2023/9/8 自動車・モビリティー)

同EVはトヨタと中国・比亜迪(BYD)、トヨタの中国合弁会社である一汽トヨタの3社連携で開発した車種となる。 ... 同装置は自動車メーカーだけでなく建設会社などにも...

中国合弁会社の広汽三菱汽車の湖南省の工場でアウトランダーの新型車を生産する。同合弁会社には中国の広州汽車が50%、三菱自が30%、三菱商事が20%出資している。 ...

中国統括会社を通じて、親会社である寧波一彬電子科技から株式を取得する。武漢一彬は中国内陸の華中地区に位置し、中国・東風汽車や、同社とホンダの中国合弁会社である東風ホンダにコックピット周辺部品などを供給...

ホンダの中国合弁会社の東風ホンダ(武漢市)は、電気自動車(EV)「e:NS1=写真」を発売した。... 5月中に別の合弁会...

【上海=ロイター時事】ソフトバンクグループ(SBG)傘下の英半導体設計大手アームの中国合弁会社アーム・チャイナ(安謀科技)は、同社取締役会による最高経営責任者&...

ホンダによると中国合弁会社の広汽ホンダ(広東省広州市)が、2023年に高級車ブランド「広汽アキュラ」の製造販売を中止する。中国初となるホンダブランドの電気自動車(EV)...

コマツ、中国合弁を100%子会社化 経営自由度高める (2022/2/2 機械・ロボット・航空機1)

コマツは中国合弁会社の小松常州建機公司(江蘇省)を3月までに100%子会社化することを決めた。... 合弁会社は中国市場向けにホイールローダー、油圧ショベルの生産を行っていた。...

ホンダは6日、中国合弁会社の東風ホンダ(湖北省武漢市)が武漢市内に電気自動車(EV)専用工場を建設すると発表した。... 東風ホンダは現地...

コマツ、中国合弁で独自路線 現地企業との出資解消 (2021/11/2 機械・ロボット・航空機1)

コマツは中国合弁会社の小松山推建機公司(山東省済寧市)について、合弁相手の山推工程機械股份有限公司からの出資を解消することで同社と合意した。合弁会社は1995年7月にコマツグ...

世界販売は新型コロナウイルス下で低迷した中国や米国を中心に回復を見込むが、世界的な半導体の供給不足に伴う減産がマイナス要因となる。... 地域別の販売では中国が同5・0%増の153万台、北米は...

不動産5社の4―9月期、全社減収 コロナで売上高2100億円“蒸発” (2020/11/13 建設・生活・環境・エネルギー)

ただ、中国合弁会社の持ち株譲渡で特別利益が生じ、当期利益は6期連続で過去最高益を更新した。

日鉄エンジ、中国の乾式脱硫脱硝設備を完工 (2020/7/29 素材・医療・ヘルスケア)

日鉄エンジニアリング(東京都品川区、石倭行人社長、03・6665・2000)は、中国の舞鋼中加鋼鉄有限公司(河南省)向けの乾式脱硫脱硝設備(写真)を完工...

「中国でのデサントブランドが非常に好評。... 中国事業の拡大を進めている。 ... 近く中国合弁会社の出資比率を30%から40%に引き上げる。

【上海=ロイター時事】中国人民銀行(中央銀行)は、米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)の合弁会社について、ネットワーク決済免許の最終的な...

ロイター通信は、金融大手JPモルガン・チェースが、中国で51%出資するファンド運営会社を完全子会社化することで合意したと報じた。中国当局から認可を得た上で、傘下のJPモルガン・アセット・マネジ...

日系自動車メーカーの中国工場の稼働休止が長期化する様相を呈してきた。... 他方、日系メーカーと現地の合弁会社は決算期が異なり、サプライチェーン(部品供給網)の複雑さもあって具体的な業...

川重・NACKS、共同開発船引き渡し レプタシッピングに (2020/1/21 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は中国合弁会社の南通中遠海運川崎船舶工程(NACKS、江蘇省南通市)で建造した81型バラ積み運搬船「ナビオス フェリシティI=写真」をレプタシッピングに引き渡...

川重、バラ積み船引き渡し (2020/1/17 機械・航空機1)

川崎重工業は16日、中国合弁会社の大連中遠海運川崎船舶工程(DACKS、大連市)で建造した61型バラ積み運搬船「FJヴィオラ=写真」をFJラインズに引き渡した。

ただ低硫黄燃料油は石油元売り会社から具体的な値上げ幅が示されていない。... 船は中国合弁会社の南通中遠川崎船舶工程(NACKS、江蘇省南通市)で建造した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン