68件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

電池残存寿命を1分で評価 東洋システム、EV向け技術開発 (2020/1/10 電機・電子部品・情報・通信1)

【いわき】東洋システム(福島県いわき市、庄司秀樹社長、0246・72・2151)は、リチウムイオン電池やニッケル水素電池など電動車搭載の電池パックの充放電残存寿命を数秒から1分前後と、ほぼリアルタイム...

充放電システムに注目 安定化電源や電子負荷装置はエレクトロニクスの進化を支える重要な電子測定器の一つ。... 直流安定化電源と直流電子負荷装置...

東洋システム、二次電池評価を拡大 愛知・豊田に事業所 (2019/12/4 電機・電子部品・情報・通信2)

同センターは、同社最大の二次電池の試験チャネルを設置して評価している。3カ所の評価センターを合わせた試験チャネルの数は8000。 ... 同評価センター向けを含め、米国で二次電池の充...

燃料電池電車、実用化へ 鉄道総研とJR東が2つのアプローチ (2019/10/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

鉄道総合技術研究所(鉄道総研)は新しい燃料電池ハイブリッド試験電車を完成し、所内で走行試験に着手した。... 総研は、あらゆる鉄道に幅広く採用される可能性のある技術「未来の電車の一つの形」(古川敦総務...

●設備に影響なし 東洋システム(福島県いわき市=充放電試験装置製造)は台風21号の影響などによる大雨の生産設備への影響はなかった。

MHIET、自立給電装置開発 3電源混成で出力安定 (2019/6/25 機械・ロボット・航空機1)

発電設備や制御システムを2019年度中に商用化する。 ... 蓄電池の充放電で細かい再生可能エネ発電の変動を安定化する。... 全発電量を工場内で利用し、多様な自立運転試験を行う。&...

【さいたま】ユーパーツ(埼玉県熊谷市、清水道悦社長、048・524・0524)は、ハイブリッド車(HV)の駆動用ニッケル水素バッテリーを再生する充放電試験システム(写真)を開発、特...

JR東のハイブリッド試験車両、ハイドロ製燃料電池採用 (2019/6/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

蓄電池や電力変換装置を含めたハイブリッドシステムは日立製作所が担当。... 充放電制御や耐久性、信頼性の確認など車両技術に加えて、高圧水素を利用するための法規制対応やコスト縮減、カーボンフリー水素の調...

臨床試験の結果、A型やB型のインフルエンザウイルスのほか、タミフルに耐性を持つウイルスや鳥インフルエンザウイルス(H7N9型とH5N1型)にも抗ウイルス効果が認められた。... 【ダイヘン/充放電スタ...

エコカー向け需要増、欧州に攻勢 東洋システム(福島県いわき市、庄司秀樹社長、0246・72・2151)は、顧客の利便性やサポート体制を強化するため海外拠点を拡大す...

丸ノ内線新型車両「2000系」、給電+蓄電池で走行試験 (2018/10/24 建設・エネルギー・生活1)

リチウムイオン二次電池は、大電流の急速な充放電を繰り返すと、早期に劣化してしまうことから都市鉄道車両での実用化には課題も多い。 2000系には497ボルト・40アンぺア時の東芝製リチ...

東洋システム、二次電池評価体制拡充 EUへも展開検討 (2018/8/10 電機・電子部品・情報・通信1)

【いわき】東洋システム(福島県いわき市、庄司秀樹社長、0246・72・2151)は、二次電池の試験評価の体制を2018年度末までに計8000台を評価できる規模に拡充する。... 豊田評価センター(愛知...

車や電池メーカーからの受託試験、バッテリーマネジメントシステムの受託開発の場で、同社試験機器のショールームとしても使う。 試験室は充放電装置や恒温槽、バッテリー温調機などで構成。.....

西松建設とLEシステム、再エネ蓄電システム開発 (2018/5/9 建設・エネルギー・生活1)

西松建設は8日、LEシステム(福岡県久留米市、佐藤純一社長、0942・27・5244)と再生可能エネルギーを活用した蓄電システムを共同開発したと発表した。... 性能評価のため、西松建設の技術研究所(...

充放電棟と安全棟で構成し、トヨタ自動車グループを対応の中心に据える。... リチウムイオン電池や全固体電池の各種充放電試験、垂直・水平のクギ刺し試験と圧壊試験などができる。 ... ...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(上) (2017/11/7 機械・ロボット・航空機2)

天田財団(岡本満夫理事長)は2017年度前期の助成テーマに首都大学東京システムデザイン研究科の楊民教授らの研究など計94件を決めた。... 【重点研究開発助成A グループ研究(塑性加工)】▽首都大学東...

(大阪編集委員・青木俊次) 機能別に実験棟配備−各種試験、高い再現性 NLABは、最大53フィートのコンテナサイズ大型蓄電池の恒温下における爆発...

NEC、複数の蓄電池 リアルタイム遠隔制御を実証 (2017/9/7 電機・電子部品・情報・通信1)

多数の蓄電池を遠隔から高速に充放電制御する。... 実証試験は関西電力と共同で展開する。電気学会電力・エネルギー部門大会で「階層協調制御方式を用いた蓄電池群監視制御システムの制御特性」のタイトルで7日...

長野県工業技術総合センターが評価試験などで支援。... 重金属をフラックス結晶の吸着剤で除去する浄水器をはじめ、骨と親和性の高い高機能・高耐久型人工関節・脊椎椎体スペーサ、高速充放電・長期使用や小型高...

空気を圧縮した際に出る熱を熱媒体に蓄えておき、放電時にタンク内の圧縮空気を加熱して膨張させ、充放電効率(充電したエネルギーに対する放電エネルギーの割合)を高める工夫もした。... ただ、圧縮空気の圧力...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる