98件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

今回は有人運転に加え、一部区間では先進安全技術を活用した運転支援機能の効果を検証する。

SUBARU(スバル)とソフトバンクは、第5世代通信(5G)と、車両間や路車間通信の無線技術「セルラーV2X通信システム(C―V2X)」を活用したコネクテッド技術に関する共同研究を始めた。安全運転支援...

【いすゞ自動車・片山正則社長/安全・環境に責任】 社会の生産活動を支えるメーカーだからこそ、安全や環境への責任は大きい。先進安全技術や天然ガスエンジン、電気自動車(EV)などの開発を...

新開発のエンジンを搭載し燃費性能を高めたほか、先進安全技術を装備するなど安全性能も向上させた。... 安全面では、先進安全技術として後側方車両接近警報「ブラインドスポットモニター」などもオプションで用...

いすゞ自動車取締役専務執行役員技術本部開発部門統括・高橋信一氏 CASEなど先進技術に対応 ―2019年度の研究開発費は増額を計画しています。 「主に増えるのは中期...

既存のグレード「X」をベースに運転支援システム「プロパイロット」、駐車などを支援する「インテリジェント アラウンドビューモニター」などの先進安全技術や17インチアルミホイールを標準装備とした。

人工知能(AI)による音声対話や、スマートフォンによるアンロック操作、リモート駐車、後退時衝突警告機能などの先進技術を搭載した新車が下期の販売に寄与する見通し。 ... 上野理事長は...

石井啓一国土交通相は7日の閣議後会見で高齢者による自動車事故が相次いでいることに触れ、「先進安全技術の導入促進、普及啓発に向けた施策の検討」を行う考えを示した。... これらの安全装置を一刻も早く普及...

衝突被害軽減ブレーキなど先進安全技術の搭載を同7・5トン超クラスにも広げ、安全装備を充実させた。

歩行者エアバッグなど11種類以上の先進安全・運転支援技術を標準装備した。

関連して「情報通信技術(ICT)・エレクトロニクス」(49・2%)も堅調に推移。... 【力を入れる具体的な研究案件】 〈日立製作所〉人工知能、ロボティクス、セキュリティー、センシン...

法人客を中心に、スマートフォンで鍵の開閉やエンジンの始動ができるスマートキーボックスなどを紹介するほか、先進安全技術の仮想現実(VR)シミュレーターなどのコンテンツをそろえる。... トヨタのコンテン...

経営革新計画承認/群馬県・13件 (2018/7/5 中小企業・地域経済1)

▽古川製作所(太田市)=ロボット生産システムにおける新工法および新工場の建設▽TEAD(高崎市)=長時間飛行ドローンとAIによるインフラ点検における要点検個所の画像提供サービス▽原澤自動車板金塗装(み...

衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術を標準装備した。シェア社長は「最新技術を搭載し、実用性とスポーツ性を両立したモデル」と強調した。

7月26日に一部改良して発売するスポーツカー「ロードスター」に歩行者も検知可能な自動ブレーキなどの先進安全技術を搭載した。... ただ、マツダは安全を先進技術だけに求めていない。... 統合制御システ...

マツダは11日、3列シートの新型スポーツ多目的車(SUV)「CX―8=写真」が、2017年度自動車アセスメント「JNCAP」の予防安全性能評価で、すべての項目で満点となり最高ランク「ASV++」を獲得...

クロンシュナーブル理事長は、日本市場での輸入車を取り巻く環境について「クリーンディーゼル車や電気自動車(EV)などパワートレーンが多様化し、スポーツ多目的車(SUV)や先進安全技術搭載車が好評。

同社によるとデザインや走行性が評価されたほか、先進安全技術「アイ・アクティブセンス」を標準装備化して、経済産業省などが進める「安全運転サポート車(サポカーS・ワイド)」に全車種が該当することも評価され...

V40シリーズの他グレードと同様に先進安全技術群「インテリセーフ」を標準装備。歩行者エアバッグや全車速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロールなど11種類以上の安全技術がついている。 ...

マツダはスポーツ多目的車(SUV)「CX―5」などの国内主要5車種で衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術「アイ・アクティブセンス」の標準搭載を進めてきた。9月に同技術を搭載したセダン「アクセラ」を発...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる