8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

IoT(モノのインターネット)事業拡大の一環で河川管理のほか、農業用水や道路冠水対策などで地域全体の治水管理システムとしての普及を目指す。

新明和工業は国内で初めて、自動車を常時2メートル以上の高さに収納する冠水対策仕様を備えた多段方式の機械式駐車設備を2月1日に発売する。... 設備の1階部分に車の出入り口を1カ所設け、2階部分から上の...

電力・通信の強靱(きょうじん)化と、土砂災害・冠水対策の強化、災害時の安全・安心の確保が柱となる。

電力と通信の強靱(きょうじん)化と土砂災害・冠水対策の強化、災害時の安全・安心の確保、民間企業との連携拡大が柱。

さあ出番/シーキューブ社長・久保園浩明氏 NTT向け以外を6割に (2019/8/22 電機・電子部品・情報・通信1)

そこで、高速道路の逆走防止設備や「アンダーパス」の冠水対策設備など、NTT以外の一般工事を拡大していく。

また、東日本大震災を受け、防災対策費を積み増す。東京ガスは供給拠点の浸水対策、配管の交換前倒し、液状化対策など5年間で計60億円を追加。東邦ガスも導管の耐震性強化や電気・通信設備の冠水対策、自家発電設...

防災対策では津波・液状化対策を追加した。電気設備の冠水対策やガス導管の強度向上などに12年度に13億円、16年度までの5年間に計75億円を投資する。

14日には大津波の教訓から冠水対策などを加えたJX日鉱日石エネルギーの新災害対応店舗の1号店がオープン。... (編集委員・大橋修) 【停電時に給電】 ...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる