98件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【機器開発の課題】 生命科学に革新をもたらした機器の代表格に、クライオ電子顕微鏡やDNAシーケンサーがある。... この製品化の背景には、基礎研究を担うドイツのマックス・プランク研究...

計測は「科学の母」とも言われ、電子顕微鏡や質量分析装置、シーケンサーなどは、多くの分野の研究に欠かせない。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センターフ...

「21年度の目玉施策として、材料研究者を中心にAIやデータ科学の研究者を巻き込んだ研究プロジェクトを始める。... さらに産業界のデータと学術界のデータをつなげる仕組みを構築したい」 ...

自然科学研究機構分子科学研究所の西信之名誉教授と共同で開発した。

永井科学技術財団の研究助成、財団賞12件・奨励金14件 (2021/3/18 機械・ロボット・航空機1)

【名古屋】永井科学技術財団(永井淳理事長=新東工業社長)は2020年度の研究助成として財団賞12件、奨励金14件の交付先を決め、贈呈式を開いた(写真)。... ◇ 【財団賞学術賞】▽...

カンチレバーの表層には、光吸収による電子励起が摩擦に影響を与えていることを確かめるため、吸収波長が既知の有機分子を蒸着した。... 同年、分子科学研究所、95年新技術事業団、97年日本原子力研究所先端...

東北大学大学院理学研究科の石井祐太助教、分子科学研究所の山本航平研究員、高輝度光科学研究センター放射光利用研究基盤センターの横山優一博士研究員らの研究グループは、軟X線の特殊な状態である渦ビームに対し...

日本人では生理学・医学分野でがん研究会がんプレシジョン医療研究センターの中村祐輔所長(67)、化学分野で東京大学大学院工学系研究科の藤田誠卓越教授(兼分子科学研究所卓越教授、62)を選んだ。... 藤...

「AI、バイオ、量子の3分野と材料との融合分野にはデータ科学が必要だ。... 材料分野で成功例を作り、データ連携の価値を産業界や学術界に示したい」 【略歴】はしもと・かずひと 80年...

前身の新日鉄住金化学が2013年に、分子科学研究所と共同開発した。

「18歳で故郷の唐津を離れ、30年たって自然科学の研究者だったが、父と叔父が経営していた会社の後継者になるよう言われて48歳で戻った。... 岡崎国立共同研究機構分子科学研究所助教授を経て宮島醤油社長...

【名古屋】永井科学技術財団(永井淳理事長=新東工業社長)は3日、2019年度の研究助成金として財団賞14件、奨励金14件を交付した。... 【財団賞学術賞】▽カリタ・ゴラップ名古屋工業大学大学院工学研...

「大学共同利用機関法人や大学の共同利用・共同研究拠点を、小規模大学の研究者が利用することが増えている」というのは、大学共同利用機関法人傘下、分子科学研究所所長の川合真紀さん。 ......

日本ファインセラミックス協会、研究会を発足 (2019/7/11 素材・医療・ヘルスケア)

委員長は理化学研究所基盤開発チームで分子科学研究所教授の平等拓範氏。

政府の科学技術政策を体現し、新しい国研像を示す役割がある。... 組織と個人の間に好循環を作るために仕込んできて、実際に数字として表れてきた」 【略歴】はしもと・かずひと 80年(昭...

「共同利用・共同研究拠点」の今とこれから (2019/1/10 大学・産学連携)

東北大多元研など5大学、技術職も切磋琢磨 【違い生かす】 1研究所が1拠点というケースが大半の中で、東北大多元研や大阪大学産業科学研究所など5大学・研究所で動くのが...

糖鎖は細胞の表面に存在する分子で、免疫など細胞間の相互作用に重要な役割を持つとされるが、解明されていない機能も多い。... 糖鎖科学や糖鎖イメージング研究を軸に、糖鎖やたんぱく質、核酸を融合した生命鎖...

光科学技術研究振興財団は11月3日、浜松市中区のアクトシティ浜松で最先端の光技術を紹介する「第35回浜松コンファレンス」を開く。自然科学研究機構分子科学研究所の大森賢治教授が「量子力学に残された100...

理化学研究所放射光科学研究センターの玉作賢治チームリーダーらは、高温超電導体など有用な材料機能に関わる金属を含む化合物を詳細に調べられる光学手法を開発した。... 分子科学研究所や高輝度光科学研究セン...

日本化学会は23日、新会長に自然科学研究機構分子科学研究所の川合真紀所長(66)が就任したと発表した。... 川合氏は東京大学理学部を卒業後、理化学研究所(理研)の研究員や東京工業大学客員教授などを経...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる