1,201件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

この生産技術の進歩が生み出すコストメリットを相対的に高価な非化石燃料由来H2の調達に充てることで窒素肥料製造工程におけるCO2フリー化が望めるほか、オンサイト生産が可能となることから輸送貯蔵のカーボン...

欧州連合(EU)も、同日、「REPowerEU」を発表し、できるだけ早く遅くとも30年までに、ロシアからの化石燃料依存を解消すると表明した。... この計画は、ロシアからの輸入化石燃料...

フルヤ金属、脱炭素貢献 イリジウム含有合金 “水素製造の要”開発 (2022/5/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

化石燃料を使わずに水素を製造し、温室効果ガスを排出しない“脱炭素燃料”を供給できる。 ... その水素と、工場から回収したCO2で化学品を製造することで化石資源の消費を抑え...

「各国が代替エネルギーの確保に動く中、一時的には化石燃料への揺り戻しがある。

「素材産業は蒸気や高熱を必要とする工程があり、燃料が不可欠。燃料が変われば生産で使いこなす技術も必要となる。... 海外に偏在する化石燃料に依存するよりも、日本で入手可能な資源を使うとエネルギー価格の...

「再生可能エネルギーの発電を急速に進め脱化石燃料を図るのが理想的だが簡単ではない。

これらの戦略では競争力を失うとし、化石燃料依存から脱却して再生可能エネルギーなどを増やすことを訴える。

廃棄物を環境中に一切出さないことなのか、化石燃料、鉱物資源など環境から資源を取り出さないことなのか。

「投資家はESG(環境・社会・企業統治)の観点から化石燃料の上流開発投資を悪とし、投資を引き揚げている。... 化石燃料が悪なのではなく、燃焼時に二酸化炭素(CO2)が...

足元ではロシア産シェアが大きい化石燃料をめぐって市場が揺れ動くが、脱炭素社会に向けては電池向け金属の調達網の再構築も急務だ。... 材料供給が特定地域に偏る状況は、化石燃料のロシア依存度が高い欧州での...

エネ確保、脱炭素と両立課題 ロシア産のシェアが大きい化石燃料の国際相場が高値圏で膠着(こうちゃく)している。... (金融・商品...

水素やアンモニアが燃焼時にCO2を排出せず、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の燃料として有力なことを踏まえ、供給側にも環境対応を促す。... 水素やアンモニアは化石燃...

化石燃料から水素などへのエネルギー転換で、ENEOSやJFEスチール、旭化成など需給双方が一堂に集まって対策を話し合い、結果を2022年度中にまとめる。

二酸化炭素(CO2)排出量の過半を占める非電力部門の化石燃料の直接燃焼をいかに減らすかが重要で、電化が大きな役割を担う。 ... 需要側の設備では、化石燃料などの熱源...

ロシアのウクライナ侵略は長期化の様相を呈し、産油国も脱炭素化の流れを見越して化石燃料への新規投資には慎重姿勢を崩さない。

三菱重工、米インフィニウムと協業 クリーン燃料を国内展開 (2022/4/25 機械・ロボット・航空機1)

インフィニウムが持つ燃料製造技術と、三菱重工グループのCO2回収技術などを組み合わせて、日本国内の脱炭素化を進める。 ... インフィニウムのクリーン燃料製造技術は、触媒技術と再生エ...

日本人は『エネルギーは水と同様に当たり前にあるもの』と思っていたが、化石燃料の99%を輸入し圧倒的に海外に依存していることを痛感した」 「リスクの小さい国で自主開発...

一つの原因は全世界でカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)政策を推進したことで、化石燃料への投資が少なくなった。

エビ養殖、汚泥発電とIoTで効率向上 裕幸計装がベトナムで実証 (2022/4/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

生成したバイオガスを固体酸化型燃料電池(SOFC)の燃料として発電する技術。... 発電した電力は施設の電力使用量の約90%を賄うため、単位収穫重量当たりの化石燃料由来二酸化炭...

(編集委員・山中久仁昭) 「かつて石炭は一番安い燃料だった。... 王子ホールディングス(HD)は、燃料全体に占める石炭の割合が2020年度で13・3...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる