2,476件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

食品計量、人型協働ロボで効率化 大和製衡(兵庫県明石市、川西勝三社長)はロボット技術を活用し、食品製造現場における計量作業の省人・省力化...

アールティ(東京都千代田区、中川友紀子社長)は24日、デンソーウェーブ(愛知県阿久比町)と共同で人協働ロボットを使った冷凍フライ投入システム(...

現在はファナックなどの協働ロボットも手がける。「協働ロボットで受注が年々増えている」と沖原社長。21年5月期は納入したロボットの4割が協働ロボットだった。

ダイフク、営業再始動 マテハン展示場一新 (2022/5/24 機械・ロボット・航空機1)

自動車関連では、車体搬送ラインと連動し人と協働ロボットが協調生産する仕組みを紹介。

今後、パンデミックへの備えを強化するとともに、協働で進める取り組みの工程表の合意を目指す。

受賞した協働型鉄筋結束ロボット「トモロボ」は、鉄筋を結束する電動工具を人の代わりに使うロボットです。

ファナック、産業パソコン・ロボ連動 効率物流搬送 (2022/5/23 機械・ロボット・航空機1)

7月に人工知能(AI)による段ボール箱の検出と協働ロボットを組み合わせたパレタイジングシステム(写真)の受注を始める。

協働ロボ導入で人員配置にも余裕を持たせ、EVや航空機部品など軽量化が求められる開発・生産への対応に振り向ける考えだ。 ... 本社、大分の2工場で計14台の協働ロボを導入済...

アイコン教示でロボ操作楽に ファナックが3年ぶりリアル展 (2022/5/19 機械・ロボット・航空機1)

ロボットでは使いやすさを追求した協働ロボット「CRXシリーズ」などを出展。

コロナ禍でデジタル化が急速に進む中、三菱UFJ銀に4社のDX専門家ら計20人が参加した協働チームを新設。... その情報を協働チームで分析し、最適なDXソリューションを持つIT企業と顧客企業をマッチン...

しかし教員と事務職員による教職協働が特に重要な私立大学では、大学改革を進める中で職員のキャリアの多様化も重要となる。

ナベル(三重県伊賀市、永井規夫社長)は協働ロボット用カバー「Robot―Flex」を開発し、販売実績を順調に伸ばしている。... 工作機械のカバーが主力の...

京都中央信用金庫の白波瀬理事長は「お客さまのサポート充実や課題解決を図るため、緊密に連携、協働し、地域社会・環境の持続的な発展に寄与したい」と話した。

独フエスト、エア駆動協働ロボ開発 中小向け低価格化 (2022/5/16 機械・ロボット・航空機2)

ドイツのフエスト(エスリンゲン)は空気圧で駆動する世界初の協働ロボットを開発した。

建ロボテック 協働型鉄筋結束ロボット「トモロボ」 建ロボテック(香川県三木町)が開発した「トモロボ」は、鉄筋工事における土間・スラブなどの鉄筋交差の...

沖縄事業所の一部を改装し、デンソーウェーブ製の小型協働ロボットなどを常設。

昭栄産業、3年ぶりリアル「技術展」盛況 工作機械商談活発 (2022/5/11 機械・ロボット・航空機2)

展示会では人手不足の深刻化を反映し、「自動化」「協働ロボット」などのキーワードが目立った。

ロボット事業では、安全柵なしの協働ロボットの需要が高まっており、使い勝手を高めた「CRXシリーズ」は従来の10キログラム可搬2種類に加え、可搬質量が5キロ、20キロ、25キログラムの3機種を追加。&#...

近年は協働ロボット対応も強化。... だがちょうどよく、協働ロボット市場が広がりつつある」と分析。協働ロボットを使う化粧品、食品、建設業界など、新分野にどう入り込めるかが注目だ。

そこでオカムラのシステムでは、人ロボ協働で未知の新製品のピッキングに対応する。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる