12,298件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

経営ひと言/井関農機・冨安司郎社長「原材料高悩み」 (2022/5/20 機械・ロボット・航空機)

「1―3月期から経常利益を出せたのはありがたい」と笑みを見せるのは、井関農機社長の冨安司郎さん。... 2022年12月期も営業利益段階では増益を見込む。

ジャノメ、3カ年中計 売上高480億円 家庭向けインド開拓 (2022/5/20 機械・ロボット・航空機)

ジャノメは2025年3月期に売上高480億円(22年3月期実績429億円)、営業利益50億円(同36億円)を目指す3カ年の中期経営計画を策定した。

UBE、成長投資1500億円 スペシャリティ事業強化 (2022/5/20 素材・医療・ヘルスケア)

30年度に営業利益を700億円以上(21年度440億円)へ引き上げ、売上高営業利益率10%以上を目指す。

UBEは19日、2024年度に過去最高となる当期利益330億円(21年度245億円)を目指す新中期経営計画を発表した。セメント事業を持分法適用会社としたため、営業利益は400...

日本精工が新中計、26年度売上高1兆円 産機自動化取り込む (2022/5/19 機械・ロボット・航空機1)

その他の経営指標では営業利益1000億円(同294億円)、営業利益率10%(同3・4%)を最終年度の目標に掲げた。 ...

むしろ「損益決算書(PL)での本業の利益である営業利益と、その営業利益を効率良く生み出しているかを計る売上高営業利益率が重要な指標」と強調する。 ... 売り上げおよ...

【横浜】アネスト岩田は海外事業拡大により2025年3月期に連結売上高500億円以上(22年3月期実績423億円)、連結営業利益55億円以上(同47億円...

伝動ベルト3社、原材料費高騰も好業績 車・産機需要が回復 (2022/5/18 機械・ロボット・航空機1)

自動車や産業機械など市場全般で需要回復が見られ、2022年3月期は3社とも実質的に増収、営業増益となった(バンドー化学はコア営業利益が他2社の営業利益に相当)。... バンドー化学の2...

山善の中計投資枠、3年間で400億円 物流整備・DX推進 (2022/5/18 機械・ロボット・航空機1)

最終年度の25年3月期に売上高6000億円(22年3月期比19・6%増)、営業利益210億円(同22・6%増)を目指す。

いすゞ自動車は22年3月期に売上高、営業利益ともに過去最高となった。23年3月期も旺盛な海外需要、円安効果を背景に売上高が前期比19%増の3兆円、営業利益が同6・8%増の2000億円を...

経営効率化で27年3月期の営業利益率は同0・5ポイント増の7・5%に引き上げる。

問われるドコモの収益向上 7月再編、非通信の成長加速 (2022/5/18 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTの2023年3月期連結業績予想(国際会計基準)はNTTデータのシステム開発がけん引役となる一方、ドコモが引き続きNTTグループ全体の営業利益の半分以上を稼ぐ。ドコモは7月に組織再...

北川鉄工所、本社工場を刷新 売れ筋チャック35%増産 (2022/5/17 機械・ロボット・航空機2)

旧本社棟にはコンクリートプラントなど産業機械事業の営業・技術部門が入居する。 ... 北川鉄工所は10年後に向けた経営ビジョンで、31年度の売上高1000億円、営業利益100億円を掲...

今期予想は5社で増収となるが、このうち本業のもうけを示す営業損益は1社で増益、3社で減益、1社で黒字転換の見通し。... 原燃料価格の営業利益へのマイナス影響は、王子ホールディングス(HD&#...

携帯3社の通期見通し、全社営業増益 金融など非通信けん引 (2022/5/17 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTドコモの営業利益をけん引するのは法人事業。同事業の営業利益は前期比10・9%増の2790億円を見込む。... ソフトバンクは法人事業や、電子商取引(EC)などの「ヤフー・...

日精樹脂、3カ年中計策定 24年度売上高640億円、世界生産強化 (2022/5/17 機械・ロボット・航空機1)

日精樹脂工業は2025年3月期に連結売上高640億円(22年3月期実績は487億円)、営業利益42億円(同25億円)、営業利益率6・5&#...

電線4社の通期見通し、全社営業増益に 競争力高め世界で稼ぐ (2022/5/17 電機・電子部品・情報・通信2)

だが営業利益は同30・9%増の1600億円と予想しており、中期計画で22年度目標とする2300億円に届かない。 主力の自動車用ワイヤハーネスはコロナ禍から受注を回復しているが...

SMBC日興証券の調査によると、東証株価指数(TOPIX)採用企業1450社のうち13日までに2022年3月期決算を開示した1380社の23年3月期当期利...

同日発表した22年3月期は新型コロナウイルス関連商品やメディカル品などが伸長し、売上高は2兆5856億円、営業利益は290億円だった。23年3月期予想は売上高2兆6180億円(前期比1・3&#...

豊和工業、中計を策定 「安定」から成長路線へ (2022/5/16 機械・ロボット・航空機2)

【名古屋】豊和工業は2025年3月期に売上高248億円(22年3月期実績196億円)、営業利益20億円(同9億円)を目標とする中期経営計画を策定した。... 株主資本利...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる