172件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

省庁別に見ると圧倒的に国防総省が大きな割合で、国立衛生研究所、エネルギー省、NASA(米航空宇宙局)などが続く。国防総省のデータは開示されていないこともあり、エネルギー省の予算をみると、約385億ドル...

豪ライナス、米国防総省と契約 (2020/7/28 総合3)

オーストラリアのレアアース(希土類)最大手ライナスは27日、米国でレアアース分離施設の建設に向けた第1段階の設計作業に関して、米国防総省との間で契約を結んだと発表した。ライナスは国防総省から資金提供を...

ひとつは、国防総省が発注した巨大プロジェクトJEDI(ジェダイ)である。

【ワシントン=時事】ロイター通信などは24日、米国防総省が、中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)など20社を中国人民解放軍の関連企業に指定したと報じた。... 米中間でハイテク技術をめぐる覇権...

米国防総省は2019年2月に、中ロ両国が米の人工衛星を破壊するレーザー兵器の開発を進めていると警告。

海軍機、UFO発見!? 米国防総省が映像公開 (2020/4/29 国際・商社・科学技術・大学)

米国防総省は27日、海軍機パイロットが不審な飛行物体を撮影した映像3本を公開した。... 国防総省は声明で「過去に流出した映像の真偽や、映像に続きがあるのかなどの臆測を取り除くため...

極超音速兵器、米国も発射実験成功 (2020/3/27 機械・航空機)

米国防総省はハワイ州カウアイ島で極超音速兵器の発射実験を行い、成功したと発表した。... 国防総省傘下のミサイル防衛局も実験に参加し極超音速兵器迎撃システム開発のためにデータを収集した。

米フリアー、米空軍に無人地上車両納入 (2020/3/6 機械・航空機)

米国防総省の人力可搬型ロボット・システム・インクリメントII(MTRS・Inc・II)プログラムを通じて提供し、受注額は2300万ドル。

【シリコンバレー=時事】米国防総省のクラウド事業の受注契約をマイクロソフトが獲得したことに、ライバルのアマゾン・ドット・コムが異議を申し立てている問題で、アマゾンが裁判所に提出した訴状が9日明らかにな...

トルコ、ロシア製ミサイル防衛装置を試験 (2019/11/27 機械・航空機 1)

米国防総省の当局者は、トルコがS400の配備を続ける場合、次世代ステルス戦闘機F35の購入や同機の部品製造の継続はできなくなると繰り返し警告していた。

米国防総省は、次世代ステルス戦闘機F35をめぐる過去最大規模の契約で米ロッキード・マーチンと最終合意したと発表した。 国防総省によれば、米国と同盟国の空軍向けの購入機数は計478機、...

レイモンド司令官は29日、国防総省で記者会見し「宇宙空間における脅威の拡大や複雑化は現実のものだ」と指摘。

 エスパー米国防長官が国防総省のクラウド・コンピューティング契約の見直しを指示したことが1日に明らかになった。... 先週就任したエスパー新長官は契約を精査しており、「調査を完了するまでプログラムに関...

国務省や国防総省などと慎重に協議する考えを示した。

米国防総省、F35開発計画からトルコを排除 (2019/7/19 機械・航空機 2)

【ワシントン=時事】米国防総省は、最新鋭ステルス戦闘機F35の多国間共同開発計画からトルコを排除すると発表した。... ロード国防次官(調達・維持担当)は記者会見で、「トルコによるS400調達はNAT...

 オラクルが米国防総省の100億ドル(約1兆800億円)相当とされるクラウドコンピューティング・サービス契約方針を巡って異議を申し立てていた問題で、米連邦請求裁判所が12日、同社の主張を退ける判断を下...

国防総省は声明で「エイブラムス戦車の売却は、台湾の主力戦車部隊の近代化に貢献するとともに、地域における現在と将来の脅威に対抗し、防衛する能力を強化することにつながる」と説明。

それがここにきて話が同一線上で語られ、問題が重層化、複雑化した」 「恐らく交換機では、国防総省などの役人が安全保障の観点から本当に懸念を抱いている。

米国防総省、トルコに共同開発凍結を警告 (2019/6/11 機械・ロボット・航空機2)

米国防総省はトルコがロシア製地対空ミサイルシステムS400を調達すれば、最新鋭ステルス戦闘機F35の多国間共同開発プログラムへの参加を凍結し、トルコ人パイロットらの訓練も中止すると明らかにした。

第2の問題は、米軍が侵攻しマドゥロ大統領を追放したとしても「撤退は容易ではない」(米国防総省高官)と予想される点。... 加えて米国防総省内では軍事侵攻に関し慎重論が多く、一枚岩ではないことなど不透明...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる