421件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

JR東海、軌道作業車を電動化 性能確認試験開始 (2021/9/23 建設・生活・環境・エネルギー)

同社の在来線部門はガソリンエンジンで走行する軌道自動自転車を計207台保有している。

JR西日本は収支改善のため、10月に在来線の運行を計127本削減することを決めており、各社でこうした動きが加速する可能性がある。

効果を確認し、在来線車両にも利用できることから、他の鉄道事業者への外販に乗り出す。

列車に電力を供給する「トロリ線」から大電流を取り入れながら、パンタグラフが高速で走行する状態を再現する。 ... 従来の装置はトロリ線を銅板で代用していた。... 軌間は1067ミリ...

コロナ禍で鉄道の利用者数は減り、JR西の2021年7月の在来線特急利用率は19年7月の35%にとどまっている。

【福井】福井県とJR西日本は26日、北陸新幹線が2024年春に福井県敦賀市まで延伸するのに伴い、並行在来線区間79・2キロメートル分の資産を、県などが出資する第三セクターへ約70億円で譲渡することで基...

さあ出番/ジェイアール東海パッセンジャーズ社長・松尾啓史氏 (2021/8/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

ECビジネス拡大に意欲 東海道新幹線や在来線の利用者向けに弁当の開発・販売や、新幹線のパーサー業務などが主力。

JR九州、来年4月に特急料金値上げ コロナで旅客減 (2021/8/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

【福岡】JR九州は2022年4月1日乗車分から在来線の特急料金を引き上げる。... 在来線特急の値上げは、消費増税に伴う料金改定以外では同社初。

在来線の東海道線の輸送力不足を打開するため、戦前の「弾丸列車」計画で確保されていた用地やトンネルなども活用し、工期は約5年という短期間で建設された。 東京―大阪間は在来線の特急で約6...

新幹線長崎駅は在来線のJR長崎駅と隣接して立地。

同社は60年にわたり鉄道車両用ブレーキ事業を展開しており、在来線車両用から高速鉄道車両用まで手がける。

2009年に閉館したJR東海飯田線中部天竜駅(浜松市天竜区)構内の鉄道車両博物館「佐久間レールパーク」からも展示車両を移管し、11年3月にオープン。... 蒸気機関車から在来線、歴代の新幹線車両、リニ...

JR西の通期見通し、当期益30億円 コスト減実施 (2021/5/3 建設・生活・環境・エネルギー)

鉄道事業の見通しは新型コロナウイルスのワクチン接種が夏から秋にかけて進むことを前提に、10月には新幹線、在来線ともに19年度比で約90%まで回復すると予想。

柘植氏は在来線中古車両の他社譲渡、ゲームへの制作協力などで、それまでの方針を転換して門戸を広げる施策を展開した。

2021年度内に1台を導入し、在来線の京阪神・岡山・広島エリアで運用される予定。

JR東海、来年2月に水性塗装ロボ増設 名古屋工場2台体制 (2021/4/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

【名古屋】JR東海は2022年2月に名古屋工場(名古屋市中川区)で在来線の先頭車両の前面を水性塗装するロボットを1台増設して2台体制とし、先頭車両すべての水性塗装を自動化する。

新幹線・札幌駅周辺で再開発が本格化する一方、並行在来線の経営分離や到達時分短縮、車両・サービスの開発など、開業までには解決すべき課題も数多い。... 新幹線開業後にJR北から経営分離される函館―長万部...

JR東海、バリアフリー設備拡充 車いすスペースなど (2021/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

駅プラットホームでは可動柵の設置駅を増やすほか、視覚障がい者の転落を防ぐための内方線付き点状ブロックを従来の1日利用客数3000人以上の全109駅から同1000―3000人の駅にも拡大する。 ...

JR東・西、MaaSで相互連携 リアルタイム経路検索拡大 (2021/3/16 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東は自社の在来線・新幹線だけでなくJR西や小田急電鉄などからも運行情報の提供を受けて、リアルタイム経路検索サービス提供の範囲を拡大。

3.11 メッセージ/被災地交通、BRT進化 気仙沼線・大船渡線 (2021/3/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

このうち、気仙沼線と大船渡線の被災区間では、早期の交通回復を優先させてBRT(バス高速輸送システム)に転換。... 新幹線や在来線とBRTを乗り継いで同地を訪れるのは、決してスムーズではない。... ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる