120件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.062秒)

学術会議の任命拒否 学会反発、議論は混迷 (2020/10/13 科学技術・大学)

緊急声明、海外誌も論評 日本学術会議が推薦した10月からの新規会員候補者の一部を政府が任命拒否した問題で、政界や学術界で議論が紛糾している。... 政界と学術界の対立に発展し、議論は...

産業界での経験を生かし、学術界のシーズ(技術の種)の社会実装を進め、社会課題解決への貢献を目指す。

120人の識者のコメントを集めて基礎を作り、学術界や産業界、政策当局と意見交換しながら将来像をまとめている。

今回のリポートは、政府や産業界、学術界とともに未来社会を作る議論のたたき台になる」

「私たちは新型コロナウイルスに立ち向かう必要がある」と語るのは、日本学術会議会長の山極寿一さん。... 学術界で新型コロナ収束後の世界の認識や見解を発信する。

日本学術会議は20日、新型コロナウイルス感染症が収束した後の世界の展望を示した。... 今後、同会議では新型コロナ収束後の世界について学術界で議論し、見解や認識を発信する。

【自由与えるべき】 企業は、業務時間の一部を自主的な研究や、異業種・学術界との交流に使う自由を自社のデータサイエンティストに与えるべきである。

これらの装置群は、産総研の共用設備として一般に公開されており、産業・学術界への普及が進んでいる。

アカデミアと産業界の融合を通じ、製品の機能発現原理を理解し、差別化性能を持つ製品の開発につなげる狙いだ。 ... 理論や実験に限らず物理学の幅広い分野で、日本の産業界や学術界を発展さ...

“アフターコロナ”も見すえた学術界の提言を今後に生かしたい。

このような課題には、革新的技術と新ビジネスモデルを融合させたイノベーティブな解で臨むしかないが、それは同時に日本の産業界・学術界にとって大きなチャンスなのである。

材料分野で成功例を作り、データ連携の価値を産業界や学術界に示したい」 【略歴】はしもと・かずひと 80年(昭55)東大院理学系研究科修了、同年分子科学研究所入所。

【記者の目/明確な方向示し志願者増】 学術界の流行を追わず、学内に生き残り策のカギがあるとみて既存の学内研究の強化を推進した。

「研究者の待遇問題は産業界と学術界が一体で取り組まなくてはいけない。... 民間での博士人材の採用を活性化するため、産業界からの聞き取りを行いたい」 ―ソサエティー5・0の実現に向け...

展望2020/富士通社長・時田隆仁氏 デジタル変革で“新生” (2020/1/14 電機・電子部品・情報・通信2)

さらにそこで培った技術を学術界向けだけでなく、民需へとすそ野を広げたい。

学術界と産業界の計測課題を共有し、同施設や国内外の放射光施設の利活用を推進する。

それに学術的な根拠を与えるサステイナビリティ学が、世界の学術界で同時多発的に提唱され始めたのは今世紀に入ってからのことだ。 ... これまでの学術界では科学者同士で議論し研究を進め、...

アライアンスは必須だ」 【チェックポイント/事業の適正規模が焦点】 縮小する日本の学術界を相手にして、ベンチャーとしての成長は望めるのか。... 学術界全体に広げる...

CT検査、AIで画像ノイズ低減 イーグロースが開発 (2019/8/28 素材・医療・ヘルスケア)

今後は京都大学や奈良県立医科大学など学術界とも連携し、応用研究を進める。

大学などのアカデミア(学術界)と産業界から、人類の宇宙での滞在に向けた研究を後押ししたい」 ―人類が宇宙で生活するための構想を教えてください。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる