118件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳」の計算速度が毎秒44京2010兆回のため、今回の光スイッチネットワーク約四つ分が富岳1台分に相当する。

3月には京の後継機「富岳」の共用が始まり、さらに期待が高まる。

日刊工業新聞社は8日、東京・大手町の経団連会館で「第50回日本産業技術大賞」の贈賞式を開き、最高位の内閣総理大臣賞に輝いた理化学研究所と富士通による「スーパーコンピュータ『富岳』」...

(総合1参照) 課題解決に貢献 理化学研究所・美濃導彦理事 「富岳」は高い性能と幅広い活用により、社会的・科学的課題の解決に...

最近、本格稼働したスーパーコンピューター「富岳」は独自開発の中央演算処理装置(CPU)が強み。... 「高い性能と汎用性を持たせるため、約10年間の歳月をかけた富岳の開発は困難を極めた」が、これらの技...

理化学研究所は、スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」運用機関の計算科学研究センター(神戸市中央区)の東京拠点を4月に設ける。... 1日付で「『富岳』ソサエティー5・0推進拠点」を理研の東京連絡事...

◇  ◇ 理化学研究所と富士通は2014年度からスーパーコンピュータ「富岳」の開発を開始。... チャレンジ精神を発揮し富岳を活用して困難に取り組むことが富岳の進歩にもつながる。.....

同財団は世界最速スパコン「富岳(ふがく)」がある理化学研究所の隣に立地。... 富岳の産業界の利用を促したい」と最後まで任務を全うする。

例えば、スーパーコンピューター「富岳」を用いたシミュレーションによる感染分析と治療薬の開発は急速に進んでおり、また治療技術の進展による医療機器の小型化、ロボットの活用による遠隔治療も展開されてきている...

「一足早い山開きを迎えた」とスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」の供用開始を喜ぶ、文部科学相の萩生田光一さん。... 大学や産業界に向け「富岳を使って誰も登ったことのない頂を目指して」とエールを送...

日刊工業新聞社が主催する「第50回日本産業技術大賞」の受賞4件が決まり、理化学研究所と富士通の「スーパーコンピュータ『富岳』」が最高位の内閣総理大臣賞に選ばれた。

9日、理化学研究所の世界最速スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」が本格稼働した。... 記念イベントでは「富岳の飛び立つ準備は万端。

スパコン「富岳」共用開始 理研が記念式典 (2021/3/10 科学技術・大学)

世界最速のスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」が9日、共用を開始した。理化学研究所は同日記念イベントを開き、松本紘理事長(写真左から2人目)は「富岳が科学の大海原に向けて出発する。... 富岳は理...

10年がたち、後継の「富岳」が世界1位を奪還。... 東北大学と東京大学、富士通研究所の研究グループは、富岳の津波シミュレーションを基にAIモデルを構築し、リアルタイムな津波浸水予測システムを開発した...

萩生田光一文科相は「富岳は国民共有の財産。... 新型コロナの研究で注目されている富岳だが、活用の幅は広い。... チャレンジ精神を発揮し富岳を活用して困難に取り組むことが富岳の進歩にもつながり、結果...

理化学研究所は4日、スーパーコンピューター「富岳」を使った新型コロナウイルス感染防止策に関する研究で、マスクを2枚重ねる「二重マスク」着用と、不織布マスク1枚を正しく着用した場合で...

理研のスーパーコンピューター「富岳」などを用いて明らかにした。... 杉田チームリーダーらは、富岳と、東京大学情報基盤センターと筑波大学計算科学研究センターが共同運営するスパコン「オークフォレストパッ...

富岳の津波シミュレーションで得られた津波波形や陸上の浸水状況のデータをAIが学習。... さらに富岳を利用し構築したAIモデルを一般のパソコンに入れ、南海トラフ巨大地震による東京湾内での津波の浸水を予...

文部科学省は9日、理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳」を3月9日から運用開始すると発表した。... 理研と富士通は14年度から富岳の開発に着手。... 9日の閣議後会見で萩生田光一文部科学相は...

第63回十大新製品賞/本賞 富士通 (2021/2/9 電機・電子部品・情報・通信)

富岳と同時進行の開発プロジェクトは2014年に始動したが、検討段階を含め足かけ10年の道のりだった。... 富岳は世界最速の座を射止めたが、それは通過点の一つ。... (編集委員・斉藤実) &...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる