66,212件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

商船三井、車運搬船排ガス処理システム 25年度までに導入 (2022/5/20 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は港に停泊中の自動車運搬船から排出される大気汚染物質を低減できるシステムを2025年度までに開発・導入する。

協働ロボ導入で人員配置にも余裕を持たせ、EVや航空機部品など軽量化が求められる開発・生産への対応に振り向ける考えだ。 ... 本社、大分の2工場で計14台の協働ロボを導入済...

北陸電気保安協会(富山市、須河元信理事長)は新規事業のブランドロゴ「Smart H(スマートエイチ)=写真」を導入した。

広場の照明など向けに再生可能エネルギーを導入する。... 再生エネ導入による二酸化炭素(CO2)削減量は同約26トンを見込む。

22年4月時点で全国約30の医療施設が導入。... 画像領域のAI診断システムは、九州オルガン針(熊本県玉東町)やアイシン九州(熊本市南区)が製造部品の検品システムとし...

AGC、バイオ医薬10%増強 米子会社に製造設備新設 (2022/5/20 素材・医療・ヘルスケア)

既存の接着細胞培養設備に比べ、ウイルスベクターの大量生産により適した浮遊細胞培養設備を導入する。同じ遺伝子・細胞治療向けのイタリア・ミラノ拠点では同設備を先行して導入。

希望者については執務時間の20%を好きな研究に使ってよいとする制度を導入し、手応えを感じた。

がんセンター東病院と開発 医工連携を通じて開発された大腸がん手術後のリハビリ装置が、今夏にも臨床現場で導入される見通しとなった。

まずは補助で導入を後押しし、何年目から経費として見合うといったモデルを示したい。

コロナ禍対策でバーチャル株主総会の導入企業は増加傾向にあり、2023年3月開催の総会からは資料をウェブサイトに掲載し、アドレスなどを書面で株主に通知する電子提供制度が始まる。

電気自動車(EV)などの電動車の購入や太陽光発電システムの導入の資金向けに展開する。... その他に「同 えひめ教育ローン」は学費などの資金向け、「同 リフォームローン...

NTTデータのサービス「pipitLINQ(ピピットリンク)」を導入、預金照会や回答をオンライン対応にして、従来の書面から電子データでの取り扱いが可能になった。

開発品を自社で評価するため関連の評価設備を導入し、目標設定から仕様開発まで一貫して手がける体制を整備する。

まず22年秋にも自社で導入して実証し、課題などを探る。

出荷工程でポカミスをなくすために、製品の包装に貼付した2次元コードをタブレット端末「iPad(アイパッド)」で読み取ることで製品の間違いを防ぐ仕組みを導入したほか、現場従業員が腕時計型...

量子メスは最新の量子科学技術を導入した小型で高性能な装置として次世代がん治療での活用が期待される装置の一つ。... 隣国の中国では約10カ所の導入計画があるなど国際競争が激しくなる。... マルチイオ...

またMSモールドの工場には拡張余地があり、将来は成形機を導入して金型の試作から成形品の量産まで一貫で手がけることも視野に入れる。

導入する場合、既存設備を活用する方針だが、改良が必要か、どの程度のコスト増になるか探る。... トライアルを含むブラックぺレット導入の検討には経済産業省の低炭素化投資促進補助金を活用する。 &...

そのほか、研究機関設立、日本における電気料金や償却資産税などの負担軽減、人材育成・獲得に向けた半導体に関するカリキュラム導入などについての支援も盛り込んだ。

第2ステージは14年6月のディオバン事件(ノバルティス社の社員が09年発表の論文作成に不正に関与したことで逮捕されて裁判となった事件)に端を発したMR活動の規制強化を追い風に、採用が拡...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる