22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

政府は19日、全閣僚で構成する復興推進会議を首相官邸で開き、東日本大震災の復興基本方針案を了承した。... 復興庁は引き続き首相直轄の組織として復興相を置き、被災地の要望にワンストップで対応する体制を...

復旧・復興事業に充てる東日本大震災復興特別会計(復興特会)も維持する。... 政府は7日の復興推進委員会にも骨子案を示す予定。... 東日本大震災の被災自治体を支援する震災復興特別交付税の継続も盛り込...

東日本大震災の復興特別会計を除くにしても、常に補正予算に依存している。

16年度第2次補正予算案での国の歳出追加額は3兆9871億円(東日本大震災復興特別会計への繰り入れを含むと4兆1143億円)だが、日銀の金融緩和に伴う国債利払い費の減額などを差し引いた一般歳出は3兆2...

近く編成する2016年度の東日本大震災復興特別会計補正予算案に、70億円程度を計上する方針だ。

政府投資では各省庁の15年度予算概算要求を踏まえ、一般会計で前年度当初予算比1・9%増、東日本大震災復興特別会計で同5・5%増を見込むが、消費増税対策で編成した「15カ月予算」の反動減が大きい。

一般会計総額は前年度当初予算比15・7%増の6兆6870億円で、うち公共事業関係費は同16・2%増の6兆121億円。... このほか、東日本大震災復興特別会計に8834億円を計上。

医療用ロボットスーツ「HAL」など国の原子力災害復興支援策の下で開発が進んでいた医療・福祉機器が実用段階に入ってきたことから、事業化に向けた詰めの作業を後押しし、地域経済の活性化につなげる。... 経...

内訳は一般会計で13年度予算比13・6%増の572億円、エネルギー対策特別会計で同20・7%増の3197億円、復興特別会計で同3・0%増の104億円。

政府投資は国の直轄・補助事業(東日本大震災復興特別会計を含む)が2ケタ増となるが、地方単独事業が減少。住宅着工戸数は復興需要と消費増税前の駆け込みで93万4900戸(同4・7%増)を予想する。 ...

(震災特別取材班) 【ふくしま産業復興企業立地補助金/新規雇用、高い壁】 「指定企業に認定されたが、事業性や雇用確保の見通しを社内で詳細に検討し...

一般会計の予算総額は前年度比11・6%増の5兆743億円で、うち公共事業関係費は同14・1%増の4兆4891億円。... 復興特別会計で4兆4000億円を計上。... 12年度補正と13年度一般会計を...

政府投資は地方単独事業が前年度並み、国も補正予算を踏まえて13年度当初予算は前年度並みとし、東日本大震災復興特別会計の建設投資を2兆5000億円程度と見込んで推計した。また、住宅着工戸数は復興需要と消...

建設経済研究所が24日まとめた建設投資見通しによると、東日本大震災の復旧・復興事業で政府建設投資が増加し2012年度の建設投資は43兆7300億円(前年度比4・1%増)、13年度は消費増税前の駆け込み...

要求額は97兆631億円(復興特別会計への繰り入れを除く)、復興特別会計を加えると101兆5425億円と過去最大になった。... 国債費と社会保障関連費の合計額は一般会計の40%近くに達し、財政の硬直...

これらを加えたプログラム全体の概算要求額は復興特別会計分も含めて60億円(前年度当初は50億円)。

(総合2参照) 厚労省は臨床研究中核病院の整備費として、13年度予算の概算要求に総額54億円(復興特別会計への計上分を加えると58億円)盛り込む。

タイの洪水被害や円高への対応、震災復興、日本経済再生に向けて「切れ目のない予算措置」を講じる。... 一方、12年度予算案の一般会計総額は90兆3339億円。ただ、「交付国債」で財源を賄う基礎年金の経...

財務省は18日、2012年度予算案のうち独立行政法人に対する財政支出が、一般会計分と特別会計分の総額で、前年度当初予算比4・1%増の3兆1113億円に上ったと発表した。うち震災復興を目的に新設する復興...

新設の「東日本大震災復興特別会計」(仮称)に3兆7754億円の復興関連経費を計上。また、成長分野などを対象とした特別枠「日本再生重点化措置」の規模を、ほかの予算を削り込むことで当初予定の7000億円か...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる