793件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.042秒)

排水処理にHP導入 蒸気使用量減、CO2年350トン削減 キリンビール岡山工場(岡山市東区)は工場内で発生する排水の処理工程にヒートポンプ(HP)を導入した。... 工場各所で生じる...

機能性化学品分野では、環境対策によって合成樹脂エマルジョンが水系塗料向けに、ビニルエステルが電子材料工場の排水処理設備や火力発電所の排煙脱硫装置などの腐食防止内面ライニング向けに利用が増えている。

日本冶金、川崎の排水設備刷新 汚染リスク低減 (2020/12/3 素材・医療・ヘルスケア)

日本冶金工業は、川崎製造所(川崎市川崎区)の排水処理設備(写真)を2022年までにリニューアルする。... 排水処理設備は東京湾に近く、約50年の歴史を持つ。... 処理槽は従来の半地下から地上に移し...

途上国のコロナ対策支援 UNIDO、日系13社採択 (2020/11/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

13社は消毒液製造や排水処理設備を手がける中小企業がほとんどで、UNIDOや日本の外務省が途上国で感染症対策事業をスタートできるように支援する。... 13社のうちキンセイ産業(群馬県高崎市)はケニア...

水質汚濁防止法施行の71年、メッキ水洗水をリサイクルするイオン交換式排水処理装置を設置。

新明和工業は下水や排水処理施設の曝気(ばっき)に使うターボブロワーの遠隔監視機能を拡充し、人工知能(AI)を活用した「AI見守りサービス」の無償提供を2日に始める。... ターボブロワーは水処理施設の...

以後、公共下水道や合併浄化槽の排水処理施設における維持管理にも関わり、05年に廃棄物系バイオマスのリサイクル事業へ進出。

出光興産、苫小牧高専と共同研究 (2020/10/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

出光興産の北海道製油所(北海道苫小牧市)は、苫小牧工業高等専門学校(同)と外面腐食の防止、排水処理設備の性能向上に関する2テーマの共同研究を始めた。... また、共同で排水処理に適した活性汚泥菌を研究...

現在は排水処理用として土木や化学業界を中心に普及しているが、海水からマイクロプラスチックを除去できることを訴求し、地方自治体や環境保全を進めるNPO向けなどにも売り込む。

これまでは防錆性を向上するための手段として特殊な表面改質処理を施していた。新製品はこの作業が不要となり、排水処理などの環境負荷軽減にもつながる。

三菱ケミカル 2030への道(3)食糧と水 (2020/9/9 素材・医療・ヘルスケア)

例えば、浄水器や地下水、排水処理といった水ビジネスは、単品売りではなく、他の商材とも組み合わせた循環型システムの展開を検討する。

汚染水の処理施設は「ここまでの高度排水処理設備は他にもない」(同)という。... そして直島には焼却溶融処理場も建設された。... 産廃処理をめぐる罰則は厳しい。

対象は生産ラインではなく、空調や排水処理などの工場施設。

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)はポーランドで、発電設備に設置する総合排煙処理システムを受注した。排煙脱硝装置と電気集塵装置、排煙脱硫装置(写真)、排水処理装置を納入する。... 排煙処理システム...

自社の湿式集塵機や排水処理装置の技術を応用して、ガス化中に出るタールを高率で回収し、炉の外部加熱に再利用する機能を持たせた。... 鋳造や表面処理などの生産設備が中心の経営をさらに多角化し、日本の森林...

産業廃棄物中間処理業の東武商事(松伏町)と段ボール製品製造のタチバナ産業(春日部市)の工場をそれぞれ約1時間視察し、両社の社長や社員らと意見を交わした。東武商事では最新の排水処理設備などの説明を受け、...

多発する大規模災害 非鉄大手、BCP策定強化 (2020/7/27 素材・医療・ヘルスケア)

従来の建物の耐震補強や食糧・水の備蓄、避難訓練などに加え、護岸整備や排水処理能力の増強、貯水タンク増設、非常用備品の充実などの改善を図る。

独自のばっ気方式で排水処理の効率指標である酸素溶解効率を上げ、設置面積を従来の10分の1以下に抑えた。... アクアスノーベルは微生物を利用した活性汚泥法の好気性排水処理システム。... 通常は工場の...

産機工、「優秀環境装置表彰」8件決定 経産大臣賞に都下水道局など (2020/7/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

経済産業大臣賞には東京都下水道局および東京都下水道サービス、メタウォーターの「下水道の新たな高度処理装置(嫌気・同時硝化脱窒処理)」が、経済産業省産業技術環境局長賞にはJFEエンジニアリングの「AI・...

現在は同領域で浄水器や排水処理、植物工場、農業資材、食品添加物などを展開するが、これらビジネスが重なる領域や周辺で10―20年後の社会や生活に必要な事業を創出する。... 水処理技術で付加価値の高い食...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる