700件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本ロボット工業会によると2019年の中国へのロボット輸出額(会員企業のみ)は前年比18%減の1844億円。... 国際ロボット連盟(IFR)は工場の自動化の進展などで、世界のロボット市場は22年まで...

「需要家の生産状況をよく見て、それに見合う生産に努めることが重要だ」と説くのは、日本鉄鋼連盟会長でJFEスチール社長の北野嘉久さん。 新型コロナウイルス感染症の世界的流行で、国内外の...

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は25日の定例会見で、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)について「世界の経済活動に多大な影響を及ぼすだろう」と強い懸念を示した。&#...

仮に1年延期なら、大規模な経済対策を講じても2020年度の日本経済はマイナス成長と予測する有識者も出ている。(総合2・総合3・国際・自動車・電機1・電機2・生活1・商況・中小・東日本・西日本・深層断面...

「中国の鉄鋼業界には、需要に見合う量の生産に努めてもらいたい」と注文するのは、JFEスチール社長で日本鉄鋼連盟会長の北野嘉久さん。 ... JFEスチールは国内外の需要下ぶれを受けて...

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は27日の会見で、新型感染症の影響として、JFEスチールが自動車用鋼板の出荷を抑えていることを明らかにした。 ... 膨らんだ在庫が日...

鉄鋼77社、CO2削減達成率後退 昨年度73.7% (2020/2/25 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟によると「低炭素社会実行計画」に参加する鉄鋼メーカー77社の2018年度の二酸化炭素(CO2)排出量は、起点となる05年度に比べて7・5%減った。... 一方、軽量な鋼材など地球環境に配慮...

THIS WEEK (2020/2/17 総合2)

17日 (月) 赤口 ■政治・経済 ▽19年10―12月期のGDP(内閣府) ▽19年12月の鉱工業生産・出荷・在庫確報(経済産業省) ▽金融審議会総会・金融分科会合同...

昨年の粗鋼生産、4.8%減で1億トン割れ 鉄連まとめ (2020/1/24 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟が23日発表した2019年通年の国内粗鋼生産量(速報)は、9928万3700トンと前年比4・8%減り、リーマン・ショックの翌年の09年以来10年ぶりに1億トンを割り込んだ。... 国内製造...

WRCを運営する国際自動車連盟(FIA)の安全基準を満たした救護施設として二つのコンテナから構成するメディカルセンターを会場に設置し、選手のけがに対応する。... 同社はNTTドコモやソニービジネスソ...

日本自動車工業会(自工会)など現在の14業種・38団体に加え、新たに日本鉄鋼連盟、日本電線工業会、日本化学工業協会が計画の策定を決めた。... これに合わせて自動車や電機など各業界団体に取引改善に向け...

THIS WEEK (2020/1/20 総合2)

20日(月)先勝 ■政治・経済 ▽通常国会召集、安倍首相の施政方針など政府4演説 ▽日銀金融政策決定会合(21日まで) ...

日本鉄鋼連盟が16日発表した2019年11月の普通鋼鋼材受注実績は、内外需の合計で495万1902トンと前年同月比9・0%減り、4カ月連続で前年を下回った。... 国内製造業では産業機械向けが同39・...

東京五輪、変わる楽しみ方 社会に根付くか新技術 (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信2)

開発のきっかけは2015年、当時日本体操協会専務理事で、現在は国際体操連盟会長を務める渡辺守成さんの一言だった。... AIには日本体操協会や選手の協力を得て技の特徴を何度も学習させた。... 今回の...

自工会 自動運転へ団結を 日本自動車工業会(自工会)など自動車工業団体4団体は7日、都内で賀詞交歓会を開いた。... 鉄連 自らの実力を磨く 日本鉄鋼連盟は7日、都...

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は、鉄鋼業界を取り巻く環境について、「台風など自然災害による被害や『製品安の原料高』、需要減退が重なり19年は非常に厳しい一年だった」と指摘。... 8...

普通鋼鋼材受注、10月4.7%減 鉄連まとめ (2019/12/30 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟がまとめた10月の普通鋼鋼材受注実績は、内外需の合計で527万5654トンと前年同月比4・7%減り、3カ月連続で前年を下回った。... 製造業からの受注は産業機械向けが同25・5%減、自動...

日本鉄鋼連盟がまとめた11月の国内粗鋼生産量(速報)は、774万2900トンと前年同月比10・6%減り、5カ月連続で前年を下回った。... 比較的底堅い自動車向けを除き、製造業向けの需要が総じて減った...

輸出上向くも内需減退 鉄連会長、来年度粗鋼生産見通し (2019/12/20 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は19日の会見で、国内粗鋼生産量が2019年度、20年度と2年続けて1億トン程度にとどまるとの見通しを示した。... 20年度は世界経済の回復で海外の鋼...

従来は電子機器や自動車業界が主な導入先だったが、最近は食品など軽工業でも採用が増えている。中国市場の動向について、このほど来日した中国ロボット産業連盟(CRIA)の宋暁剛執行理事長(事務局長に相当)に...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる